• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

日本人が学ぶべきこと

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2015年3月参加
紹介割コードin11723612b

子どもたちの笑顔が忘れられません。

参加前の気持ち

視野を広げたい、成長したい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

私は小学生低学年の頃から世界の国々に関して興味を持っていました。東日本大震災をきっかけに、「看護師となり、物資が不足している発展途上国や災害現場で活躍できる医療従事者になろう」と決心し、看護学校に入学しました。今回は夢への第一歩としてこのボランティア活動を通し、さまざまなことを学習したいと考えました。

画像をクリックすると拡大します。

  • カンボジアの小学校
    カンボジアの小学校

プログラムに参加した感想は?

 初めて発展途上国に行き、様々なことを感じることができました。今まではインターネットや文献でしか知ることができなかったことを五感で感じられたのはとてもよい勉強になりました。
 現地の小児病院ではカンボジアの医療の現状を知り、とても驚きました。日本とは全く異なる医療情勢を学習することができました。
 孤児院の訪問や学校の訪問では、子どもたちの元気にとても感動したと同時に、学校に行けない子どもがいることなどを耳にし、心が痛みました。
 日本という国に生まれた自分が世界の中でどのような存在であるか自問自答する機会になりました。
 

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回学習したことを将来の仕事や研究、学習に活かしたいと考えています。特にカンボジアの医療や暮らし、衛生状況を間近に観察、体験できたことはとても良い学習となりました。また現地で英語でのコミュニケーションを通してまた一歩国際人に近づけたのかなと感じています。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

サポートがしっかりしていた。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

自分の生活を客観的に見ることができます!ぜひ参加してみてください。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

スタッフの皆さん、ありがとうございました。夢に一歩近づけたと感じております。
わたしも国際現場で活躍できる看護師を目指して頑張りたいと思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む