• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

自分と世界を見つめて

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2015年3月参加
紹介割コードin12091845c

自分の目で見たカンボジアの壮大な自然、蒸し暑い気温、ギラギラ太陽、キラキラな子どもたちの笑顔と希望、見るものすべてに胸が熱くなり、1日1日が充実と学びと感動でいっぱいの1週間でした。

参加前の気持ち

初海外で不安、語学力が心配、視野を広げたい、成長したい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

私は去年あたりから海外ボランティアに興味がありました。日本は恵まれているというけれど実際外の世界を見たことがないため、自分の目で見てみたい、もっと広い世界を見てみたいと思いました。特に実習先の保育士の方から発展途上国であるカンボジアを進められ、更に興味が引かれました。今回参加することになり、自分にとってもかけがえのない経験ができるのではないかと期待しています。現地の子どもたちとの関わりを大切にたくさんのことを肌で感じ、学んで来れたらいいなと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

カンボジアスタディーツアーに参加して、まず感じたことが日本での日常がいかに豊かで恵まれた環境にあるかということです。水道水が飲めること、お風呂に入れること、そして生活の基盤となるインフラ整備が行き渡った日本での生活は知らぬ間に自分の中で当たり前な環境として、生活していたことに気がつきました。そして、実際にカンボジアにいって、病院、孤児院、小学校と様々な施設を視察しているなかで、カンボジアの歴史や傷跡に触れ、衝撃を受けました。また学校教育現場での問題や雇用機会の喪失、ゴミの処理問題など現地に行って知ったこと、自分の目でしっかりと見て、いろんなことを感じ、考えさせられました。孤児院では絵本の読み聞かせをしたり、折り紙、サッカー、花一匁とたくさん子どもたちと遊び、楽しい時間を共有できて嬉しかったです。そこで出会った、明るく、元気な子どもたちの姿は今でも鮮明に蘇ります。あっという間の1週間でしたが、このぼらぷらで出会った15人の愉快な仲間、ガイドさん、サポートしてくれた方々のおかげでかけがえのない経験ができました。楽しかったー!!!たくさんの出会いに感謝してます!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

実際に自分の目でみたカンボジアの生活環境や自然豊かな景色、教育、医療問題をまずは周りにいる身近な人に伝えることしか、今の自分にはできません。でもこれから先も自分を見つめ直しながら、自分に何ができるかを考えて行きたいです。そして更に英語力をつけて、いろんな人とコミュニケーションをとれるようになりたいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

観光だけでなく、ボランティアを通して、その国のことを学ぶことができるから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

行動に移すことはとても勇気がいること。でもやっぱり自分で行ってみて得るものは大きかったなーって実感しています!いろんな生活があること、いろんな人がいること、世界って広いなーって単純に思えました!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

初めての海外で乗り継ぎの飛行機から不安なことばかりで何度も電話をぼらぷらにかけました。毎回丁寧に対応して下さって、またじっくりと話を聞いてくださって、本当に助かりました。ありがとうございました!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む