• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

何をすべきか

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年9月参加
紹介割コードin12562b219

孤児院の子も先生も、市場の人も、トゥクトゥクのおじさんもみんな温かくて本当に楽しい気持ちになりました。

参加前の気持ち

現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

現地の方と交流し、一緒に笑い、また歴史を知り、今後に活かしたいと思い、参加しました。現地のことを知らなければ何も行動に動けません。まずは現地のことを知る。そこから始めたいと思いました。もともと子供が好きということもあります。

プログラムに参加した感想は?

最初はボランティアはもっと簡単だと思っていました。大事なのは気持ちだと。今でも気持ちは大事だとは思っていますが、それだけでは何も出来ないと感じました。事情が思っていたよりも複雑で、何をすれば良いのかどうしたら力になれるのか、自分のしようとしていることは正しいのか、ただの自己満じゃないのか など考えれば考えるほど分からなくなります。
ツアー中の話ですが、毎晩食べ物を売っている少年がいました。まだ子供なのに家族のために一生懸命稼いでいます。日本とは大違い。そんな子を見て放っておくことはできず、何度もそのこの店に物を買いにいきました。そんなことをしたところでその子の人生は何も変わらないと思います。でも、行ったその日のその子が食べるものが少しでも良くなるかもしれません。その場しのぎのことですが、自分にはそんなことしかできません。何も変えることはできません。それが本当に辛かった。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

また、カンボジアに行きます。何か出来ることはないか探して少しでも見つけたら実行する。何度も何度も訪れたら自分の出来ることが見つかるのではないかと思います。決してこのままでは終わりません。日本にいる間は積極的に募金に参加しようと思います。これだけは簡単にできることなので、誰でもいつでも出来ると思います

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

今回が良かったので

これから参加される方へアドバイスお願いします!

カンボジアの人は温かい人ばかりです!楽しんで下さい

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

こういうことを仕事にできるのは本当に誇りに思えることだと思います。頑張って下さい。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む