• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

カンボジアでしかできない経験ができました!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2016年3月参加
紹介割コードin471877f64

寄付など、少しだけど貢献できた経験が自信に繋がりました!

参加前の気持ち

1人参加で不安、視野を広げたい、成長したい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

東南アジアの国々やボランティアに興味があり、今回このカンボジアスタディーツアーに申し込みました。子供たちと関わる機会を持てることや、カンボジアの歴史を学べること、寄付に協力できるというところに魅力を感じました。

プログラムに参加した感想は?

 1人で海外に行ったのも、カンボジアも、一緒にスタツアに参加するメンバーに会うのも初めてで、最初は不安でいっぱいでした。でも、同時にわくわくした気持ちもありました。カンボジアに着いてからは、気温の高さに体力を奪われつつも、最高に楽しい時間を過ごすことができました。それも一緒に参加したメンバーと、ガイドさんのおかげだと思います。気の合う方たちばかりで、本当に初対面?と思うくらいに話が弾みました。バスやゲストハウスで将来の夢やこのスタディーツアーに参加した理由、いま興味を持っていることなど、普段なかなか友達と話さないような内容も、スタツアのメンバーとは話すことができて良かったです。話したことで、将来の夢がより明確になったようにも思います。
 孤児院・小児病院訪問・地雷博物館では、日本の当たり前がカンボジアでは当たり前ではないという現実を目の当たりにしました。治せる病気なのに、病院が遠いせいで重症化してしまう子供たち、地雷で手足を失くしたり、両親を亡くした人々。日本に居てはなかなか見えてこない問題が世界にはあることを知りました。遺跡訪問では、人の手で作られたことを忘れそうになるほど迫力のある遺跡に圧倒されました。アンコール・ワットは以前からずっと行ってみたい場所だったので、行くことができて良かったです!念願のトゥクトゥクにも乗ることができて本当に良い思い出になりました。
 私は五日間のコースでしたが、あっという間に時間が過ぎていき、もっと長いコースにすればよかった!と思うほどでした。今回のスタディツアーを通して、カンボジアが大好きになりました。エネルギーに溢れた明るく前向きなカンボジアの人びとは、とても魅力的でした。大学生のうちにもう一度カンボジアに行きたいと思っています。
 最後に・・・一緒に参加したみなさん、本当にありがとうございました!!また会いましょう!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は今年の夏からインドネシアへ留学に行き、そこでも孤児院でのボランティアや、ストリートチルドレンへの教育支援への参加を計画しています。そこで、今回の孤児院訪問で得た経験を活かしたいと考えています。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

大変満足したので

これから参加される方へアドバイスお願いします!

ぜひ参加してみてください!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!