• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

今ないもの

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2017年2月参加
紹介割コードin5665683ef

かけがえのない時間ステキな出逢い

参加前の気持ち

現地の治安が心配、視野を広げたい、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

海外ボランティアに行ってみたいと思う気持ちがあった。カンボジアの現状は生で見ておきたい国だった。子どもと一緒に笑いたかった。大学生の今が時間があると思った。

画像をクリックすると拡大します。

  • 大きく育て
    大きく育て
  • また一緒に笑えるように
    また一緒に笑えるように
  • しりとりって永遠
    しりとりって永遠

プログラムに参加した感想は?

孤児院を訪れた時、子供達が笑顔で出迎えてくれて凄く嬉しかった。シャボン玉や紙風船、折り紙をして遊んだり、興味深そうに遊ぶ姿を見るのが楽しかった。ある子に、何かが欲しいと言われたのだがそれが分からず何ももう持っておらず悲しい顔をさせてしまった。支援したら喜ばれるものだと思っていただけに、もらう事に慣れてしまっている子供を見ると果たしてこのまま支援を続けて良いのだろうかと考えさせられた。もう一つの孤児院では日本語を学んでいて、日本語で話してくれた。しりとりがこんなに楽しかったっけと忘れていたものを思い出させてくれたみたいだった。子どもと一緒に遊ぶ一緒に笑う、その時間がとても良い時間だったと感じる。また、ポルポト政権、カンボジア内戦などの歴史に触れる機会もあったり、遺跡を訪れることも出来た。中でも1番私を刺激されたのはシルクファームである。ハッピーに暮らせる職場であり、現地NGOの方の生き方に惚れた。〝人生は一度きり。やりたい事だけやればいい、やりたくない事はやらなくていいんだよ〟とおっしゃっていた。私は今やりたい事やるために環境を変える途中である。これからを後押しされた気分だった。あっという間の1週間で、みんなが徐々に帰って行く時は寂しく、こんなに仲良くなれたのが驚いた。私は普段工学部で機械工学科である為、機械に関わることばかり学んでいる。人間の生活そのもの、人間性、生き方をたくさん吸収出来た気がする。そして仲間たちからも自分とは違う学科である為、考え方など良い所を学べる機会が本当に多かった。このカンボジアでの出逢いに感謝します。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

ただ笑うんではなくて 〝心からの笑顔の為に〟何が出来るか。私はまず、このカンボジアから得た事を、友達に知ってもらう為に伝えることから始める。

画像をクリックすると拡大します。

  • みんなの夢が叶いますように
    みんなの夢が叶いますように
  • 人の手の温もり
    人の手の温もり

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

満足したから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

得れるものをより多く得て下さい!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

出発前も多く連絡を下さったので不安がなかったです。現地に着いてからも、ガイドのラタナさんが本当に優しく安心でき、よりよいツアーになりました。ありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む