• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

とても有意義な体験ができました。

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2017年3月参加
紹介割コードin56748f9ca

アンコールワットを始め、カンボジアの歴史遺産には圧巻されました!

参加前の気持ち

1人参加で不安、視野を広げたい、成長したい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

海外ボランティアに興味があり、大学生の早いうちから様々な経験を通して成長したいと思い、参加を決めました。

プログラムに参加した感想は?

カンボジアという国やボランティアに興味があったから。半ば好奇心で参加したツアーでしたが人見知りだし人の役にたてるのかな、と不安も沢山ありました。しかし遺跡探索や孤児院訪問など、日本ではなかなか参加できない場所に沢山訪れて、どれも行く前の不安を忘れるくらいに楽しく、毎日が充実しました。
カンボジアは日本と比べると経済は貧しいし貧困も問題になっている。しかしカンボジアには日本にはない"豊かさ"があるのでは、と感じています。それは、発展途上国ということもあり、現地の方々がとても前向きに生きていらっしゃること。紛争などで疲弊してしまった活気や経済を取り戻すかのように市場や町歩く人たちは見知らぬ客や私たち外国人に積極的に話しかけていました。カンボジア人同士で仕事中でも世間話をしてたり、片言な日本語で気さくに私たちに話しかけてくれたりと、自由でそののんびりとした雰囲気は、どこか緊張感が漂う日本とは違う、あたたかいものでした。そして、もうひとつは子供たちの笑顔。孤児院に着いた瞬間、初対面にも関わらず笑顔で手を降って迎え入れてくれた子供たちは勉強や外国の文化に興味津々で、覚えたての日本語で積極的に話しかけてくれました。孤児院ということを忘れるくらいみんな明るくて時間があっという間に過ぎるぐらいとても楽しかったです。発展途上国だからこその、後ろを向かない姿勢、そして何かに挑戦していく意欲、緊張のない穏やかな雰囲気…日本にはない独特の空気間にあのキラキラした子供たちの笑顔。カンボジアはある意味、日本よりも豊かな国だなぁと身を染みて感じました。
人見知りな私ですがカンボジアの人々と関わっていくうちにいつもよりもオープンになれて、最初は話しかけれなかった仲間にも自分から話しかけたり交流したりしてだんだん打ち解けられました。市場で出会った現地の方とも離れるのが寂しかったほどです。またどこかで会えるといいな。
様々な出逢いや経験を与えてくれたカンボジア。機会があればまた是非いきたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

自分を気取らず、前向きな姿勢でありのままの私でいようと、思いました。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

魅力的なプログラムがあればまた参加したいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

現地でしか分からないことがあるので、迷ってたら行くべしです。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

私自身大変勉強になったプログラムでした。飛行機やホテルの手配までありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む