• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

充実した一週間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2013年2月参加
紹介割コードin04364977b

カンボジアの人々の笑顔はとても素敵で、その笑顔にたくさんの元気をもらいました。

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

以前からカンボジアへ行った友人から話を聞き、いってみたいと思っていましたが、なかなかいくきっかけがありませんでした。
しかし、友達に誘われたので、これを機会に行ってみようと思いました。
不安もありましたが、友達も一緒なので安心して行けると思い参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 日本語学校で学生に浴衣を着せてあげました!
    日本語学校で学生に浴衣を着せてあ...
  • 茶道体験で、みんな正座が辛そうでした!
    茶道体験で、みんな正座が辛そうで...
  • 最後に、学生の皆さんが「見上げてごらん夜の星を」を歌い集合写真を撮りました。
    最後に、学生の皆さんが「見上げて...
  • 遺跡は神秘的なものばかりでした。
    遺跡は神秘的なものばかりでした。

プログラムに参加した感想は?

カンボジアでの一週間を一言で表すと「充実」です。毎日遺跡や学校、民家、病院、観光地、孤児院など多くの場所に行くことができました。普通に観光に行ったのではできないスケジュールで無駄なくカンボジアを楽しめることができました。自由に行動できる時間も多くあって現地の人と交流したり、思い思いの時間を過ごしたりしました。ガイドのレーンさんもとても素敵な方でプログラムが一層楽しめました。
小学校や孤児院で寄付をしたり、子供達と遊んだりすることでカンボジアの物資や人手不足を実感しました。しかし、そのカンボジアで働く日本人の女性三人に話をきいてとても考えさせられました。自分には何ができるのか、自分が必要とされている場所はどこなのか、日本人としての誇りを持って、カンボジアの素直で明るい人々のために働いていることに自信や希望を持っていて、とても輝いて見えました。このような話を聞ける機会もプログラムの魅力だと感じました。
この短い一週間の間でしたが、様々な出会いや経験をしたことでカンボジアが大好きになれたし、「また行きたい」「カンボジアのことをもっと知りたい」と思うようになりました。
四月からは社会人になるので、ここで学んだことを生かしていきます。そして、いつかまたカンボジアへ行きたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

4月からは中学校の保健体育の教員になるので、カンボジアで学んだことを生徒に伝えて行きたい。そして、生徒のみんなにもカンボジアに興味を持ってもらいたい。また、自分の生活も見直したり、カンボジアのことをもう少し勉強したりしていきたい。まずはしっかり英語を勉強したいと思いました。このようなきっかを作ってくれたのもこのプログラムのおかげだと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 一番翌撮れた写真です。
    一番翌撮れた写真です。
  • 折り紙、とても喜んでくれました!
    折り紙、とても喜んでくれました!
  • 帰るときには何度も「ありがとう」と言ってくれました!
    帰るときには何度も「ありがとう」...
  • 孤児院では、白玉団子とちらし寿司を作りました!
    孤児院では、白玉団子とちらし寿司...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

楽しく充実した一週間になったから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

体調には十分に気をつけて、積極的に参加して充実したものにしてください。