• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアー 5日間への海外ボランティア

世界は広いな・・・

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2014年7月参加
紹介割コードin10153197e

カンボジアの子供たちの将来の夢などが明確ですばらしい

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

私は子どもが好きで、子どもキャンプにボランティアスタッフとして参加していました。そこのキャンプでJICAに勤めていた人に出会いました。そこで、色々話しを聞いていると、「日本は恵まれている国だ」「私たちが当たり前に学校に行き、楽しい学生生活ができていないこと」「考え方が180°変わることなど」を聞きました。そして、私は発展途上国の子どもたちの現状を知りたい、何かためになることがしたい、私自身も海外に行き多くのことを経験し成長したいと思ったことが志望動機となっています。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールトム!
    アンコールトム!

プログラムに参加した感想は?

 今回初めてぼらぷらに参加しました。初めは言葉の壁はないのか?言葉なしで子供と接することができるのかなど多くの不安がありました。しかい、言葉ができなくても全然生活することができるのだと実感した旅になりました。言葉は通じないが飛行機の乗り換えもできるし、現地の人々とも気持ちは通じ合えると思いました。また、カンボジアの人々は明るく、私たち観光客にとても優しかったです。また、ガイドさんに聞いたカンボジアの文化、歴史や街並み、遺跡...すべてが日本と違うな思いました。そして、世界は広いと思いました。すべてが新鮮で楽しい4泊5日でした。
 しかし、ショックなことが4つありました。一つは貧困の差が激しことです。貧しいところはすごく貧しく、子どもたちも学校に行けずに将来が決められている子がいること。2つ目は支援金がほとんど運営費に回されていることです。また、寄付がない孤児院があることです。そこからも貧富の差が生まれていると思いました。3つ目は親が教育の重要視していないことです。4つ目は病院などの設備がしっかりしていないことです。病院の前で診断を待っている子どもたちの光景が衝撃的でした。しかし、カンボジアの未来を背負う子ども達の将来を聞くと医者や先生という意見が多かったので安心しました。
 この旅ではたくさんの人々に出会い、多くの事を体験することができました。世界の広さに圧倒された刺激の強い旅になりました。
 

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今後はこのカンボジアのエピソードなどを私の友達でもいいので多くの人に話したいと思います。そして、今カンボジアの現状を知ってもらい、関心を強く持ってもらいたいです。また、海外にでる楽しさなども知ってもらいたいです。そして、私自身も少ししかできないがもっと貢献したい、もっと海外行きたい、もっと私の知らないことを知りたい、見たいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

すごく楽しい旅でした。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

世界が変わります。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

とてもすごいことをやっているなと思いました。本当に尊敬しています。頑張ってください!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む