• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアー 5日間への海外ボランティア

行ってみて、初めて、分かることがある

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークすごく良かった!
  • 2015年7月参加
紹介割コードin125739cbe

現地の子どもと交流できてすごく良かった!カンボジアの「今」を、目で見て感じることができた!

参加前の気持ち

自分にできるかな、視野を広げたい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

すごく良かった!

プログラムに参加した理由を教えてください

私が小学生だった頃TVで知った映像で、ずっと印象に残っているものがあります。複雑な歴史を抱え、問題が山積みの途上国で学校に行かず働いている子ども、また国としては先進国でも、危険と隣り合わせの生活をしている子ども。今までは「気になる」と思っていただけですが、現地の様子を自分の目で見てしっかり考えたいと思い、ツアーに参加することを決めました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 宿泊先の水回り。トイレとシャワーが同じ場所にある。
    宿泊先の水回り。トイレとシャワー...
  • 孤児院の子どもたちがカンボジア音楽の演奏をしてくれた!
    孤児院の子どもたちがカンボジア音...
  • 道の脇の露店。
    道の脇の露店。
  • タプロームにて。
    タプロームにて。

プログラムに参加した感想は?

参加を終えて第一の感想は、「行って良かった!」これに尽きます。
今回のツアーでは、カンボジアの歴史、医療・病院、戦争・地雷、教育環境、子どもたちの様子、カンボジアに対する日本や海外からの支援、そしてボラぷらのスタッフさん達が目指しているものについて学ぶことができました。

皆さんが気になるのは子どもたちとの交流についてではないかなぁと思いますので、そのことを中心に書いていきたいと思います。
今回、子どもたちと交流する機会は全行程で3回あり、私は日本からクレヨンやスケッチブック、折り紙や折り紙ブックを持って行きました。折り紙が得意な子も何人かいましたし、小さな子どもたちは折り紙ブックを見てリクエストを出してくれました。他のメンバーさんたちは、風船や紙風船、シャボン玉、絵本、チェキ、縄跳びなど持ってきており、子どもたちはどれも楽しそうに遊んでくれていました。それぞれ遊ぶ時間はあっという間でしたが、濃い時間を過ごせました。

最後に、これだけは書かせてほしい!と思う、ツアーを通して印象に残った言葉を記します。
「カンボジアは国をつくる時間が全然ない」(地雷博物館でガイドさんより)、「村人たちの良い目標をつくりたい」(村の学校訪問時に現地カンボジア人スタッフより)。前後の文脈がないと、どういう意味の言葉なのか分からないと思いますが、ぜひ現地に行って、聞いてきてほしいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

まずは、周りの人に自分の経験を伝えたい。
そしてせっかく現地の様子を見て感じたことがたくさんあるので、疑問に思ったこと、違和感を感じたこと、どうしたらいいんだろうと思ったことを、一つ一つ丁寧に思いだして、カンボジアのことを知っていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 訪問先NGOにて子どもたちと。
    訪問先NGOにて子どもたちと。
  • 宿泊先のベッド。
    宿泊先のベッド。
  • 孤児院にて。
    孤児院にて。
  • 孤児院にて。
    孤児院にて。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

ツアー内容・ガイドさんがとても良かったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

これまでずっと現地へ行きたいと思ってきた人、今こそ飛び込んでみて!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

今回の旅を、色々な面でサポートして下さって本当にありがとうございました!
電話をかけたとき丁寧に教えて下さったこと、「分からないことがあれば何でも連絡ください」と電話を下さったこと、現地でお世話をして下さったこと、ガイドさんがとても面白く思い出に残るツアーにしてくださったこと、挙げればキリがないほどたくさんあります。
難しいことも多くあると思いますが、これからも活動を頑張って下さい。
色んな人に知ってもらいたいと心から思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む