• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアー × ボランティアへの海外ボランティア

泣きながら歌った「空も飛べるはず」

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年9月参加
紹介割コードin1089176c6

実際に現地を訪れてみて、私はカンボジアに偏見を持っていたのだと気付きました。カンボジアの透き通った空、子供たちのきらきらした笑顔、実際に行ってみて初めて分かることが本当に沢山あります!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

昨年、ドイツ国際平和村を訪れ、現地の子供達、ボランティアスタッフさんとお話をする中で、日本にいては気づかない発展途上国の現実を目の当たりにしました。また、その中でも笑顔を絶やさず懸命に生きる子供たちに衝撃を受け、国際協力に興味を持ちました。いつか自分も子供たちの為に何かがしたい!そう思い今回の参加を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

  • ベンメリアで出会った笑顔が素敵な少年達。
    ベンメリアで出会った笑顔が素敵な...
  • みんなでハンカチ落としをしました。
    みんなでハンカチ落としをしました。
  • 一緒に日本語を学びました。
    一緒に日本語を学びました。
  • 最後の授業で泣きながら歌った「空も飛べるはず」、一生忘れない!
    最後の授業で泣きながら歌った「空...
  • アンコールジャーンプ!
    アンコールジャーンプ!

プログラムに参加した感想は?

15日間という短い期間でしたが、現地の方々と生活をする中で、カンボジアが大好きになりました。
プログラムの中では、アンコールワットやベンメリアなどの遺跡だけではなく、キリングフィールドや地雷博物館にも行くことが出来て、より深くカンボジアの歴史を知ることができました。
トンレアップ村での生活は最初は戸惑うこともありましたが、慣れると本当に居心地が良く、時間が経つのがあっという間でした。授業では6.7年生を担当しました。英語や日本語を教えるのは初めてで大変でしたが、夢に向かって一生懸命に勉強している子供たちに教えるのはとてもやりがいがあり、楽しかったです。また、教え方を考えたりテストを作ったり、教育支援に主体的に変わることが出来てとても嬉しかったです。
休み時間は他のクラスの子供とも遊びました。子供たちはすぐに名前を覚えてくれて、家にも遊びに来ます。
最後の授業では、みんなと会えなくなるのが嫌で、もっともっと一緒にいたくて、泣きながら「空も飛べるはず」を歌いました。育った国や環境が違っても、子供たちと繋がることはできるんだ!と強く感じられた瞬間でした。
カンボジアは日本と比べたら、不便だし娯楽も少ないです。でも、みんながちょっと工夫して、笑顔で助け合って、幸せに生きてます。本当にみんな心が豊かです。
私はここで過ごした日々を絶対に忘れません。そしてまたいつか、みんなに会いに戻って来られるよう、全力で勉強しようと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回、カンボジアでの生活を体験し、現地の方にお話しを聞く中で気付いたことが沢山ありました。また自分の目で見て感じることほど、身になることはないなぁ、と思いました。これからも沢山の物を見て、沢山の人と出会って自分の価値観を作っていきたいです。そして世界の様々な場所を訪れて、自分には何ができるのかを考え、将来は国際協力の分野で活躍できるように沢山勉強したいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • この子が初めて覚えた日本語は「あか」でした。言葉が全く通じず、名前も知らないこの子に服の色を教えてたら、何度も「あか」と言ってくれて、涙が出てきました。
    この子が初めて覚えた日本語は「あ...
  • 一緒に絵本を読みました。
    一緒に絵本を読みました。
  • 15日間一緒に過ごした大好きな仲間達★
    15日間一緒に過ごした大好きな仲間達★
  • 制服を着てちょっとおすまし顔の女の子達です。
    制服を着てちょっとおすまし顔の女...
  • 制服似合ってる?
    制服似合ってる?

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

とても充実したプログラムだし、もう一度みんなに会いたいからです!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

少しでも海外に興味がある方、発展途上国に興味がある方は是非訪れてみてください!迷っている時間はもったいないです。勇気を持って一歩を踏み出して下さい!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地にいらっしゃる駐在員の方々、先生方、ガイドの方々、本当にお世話になりました!みなさんの温かさがあったから、私達は安心して生活することができました。そちらでの生活は大変なことも沢山あると思います。でも絶対に必要な存在だと思います!私はこのプログラムに参加することで、日々の生活、将来のことなどもう一度考え直すきっかけになりました。全てはみなさんのおかげです!本当にありがとうございました。これからも影ながら応援しています!またもう一度会える日を楽しみにしています!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む