• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアー × ボランティアへの海外ボランティア

新しい目標のきっかけに

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク感謝でいっぱい
  • 2015年3月参加
紹介割コードin119386b06

素敵な経験をさせていただいたことに感謝。カンボジアで出会ったひとのこと忘れません。I love Canbodai. I will go back to Camabodia. Thank you.

参加前の気持ち

現地の治安が心配、視野を広げたい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

感謝でいっぱい

プログラムに参加した理由を教えてください

昨年の夏休みにはじめての一人旅でヒッチハイクをしました。50台以上の車に乗せてもらい、人の温かさに触れるとともに、いろいろな人に出会い、いろいろな生き方、考え方があることを知りました。
これまでの自分がみていた世の中の狭さ、視野の狭さに気づきました。
更に視野を広げていくため、日本以外の人々の生活や文化にも触れたいと思うようになりました。
先進国である日本に住んでいる自分。発展途上国の人々の生活や文化、そして価値観にも触れてみたいと思いで参加をしました。ぼらぷらを通して参加した理由は、ただ観光でカンボジアへ行くだけでは、現地人々の生活を知る機会や、触れ会える機会が少ないと感じたため、スタディツアー、それからホームステイ、ボランティア活動のできるぼらぷらを選びました。

プログラムに参加した感想は?

15日間のカンボジア。日本に帰ってきたいま、カンボジアが恋しくて仕方ないです。
行く前は海外へ行くことで日本のよさを再確認できるのではと思っていたのですが、ただただカンボジアが恋しいです。
子どもたちの笑顔、現地ガイドさん、ステイ先のパパ・ママ、先生、マーケットのひと、トゥクトゥクのドライバー、一緒に過ごした参加者のひとたち…
それからカンボジアの青い空と暑さ。生活、文化が大好きになりました。
日本にはないようなよさがたっくさんある国でした。
しかし、カンボジアには変えていくべき課題もあります。
特に感じたのは衛生環境、十分な医療を受けられないという現状です。
アンコール小児病院を見学し、いまのカンボジアの医療の現状を変えていきたいと思いました。
現地の出会ったたくさんの人々、小学校の子どもたちの笑顔。
健康がなければ、当たり前の生活を送るのが困難です。
いまの自分には医療の現状を変えることに貢献できる力はありません。
日本に帰ってきたいま、大学での医療の勉強、英語、国際社会に対する知識、民俗学、文化の勉強をし、日本で経験を積み、力をつけてからまたカンボジアに戻ってこようと思います。
再びカンボジアへ戻ってきたとき、大好きなカンボジアへ貢献できるひとになるため、今後力をつけていく努力をしたいと思います。
ぼらぷらに参加したことがきっかけに新たな目標ができました。
ありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

なにか明確な目的があって参加した訳ではなく、正直ほとんど直感で、でも必ず行ってみたいという好奇心で参加をしました。
明確な目的がなくても、参加することで、新たな目標がみつかるきっかけになることがあります。
ヒッチハイクも目的はなく思いつきでやりましたが、それがぼらぷらに参加するきっかけにもなりました。
目標をみつけるためには、まず行動することだと感じました。今回これに参加し、新たに大きな目標、夢ができました。必ず叶えたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

またぼらぷらを通してカンボジアへ行くかは分からないが、今後もこのような経験をしていきたい。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

少しでも気になるなら、参加を決意。決して無駄にはならないと思います。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。
ぼらぷらに参加したことが、今後の自分にとって大きな意味をもつ人々はたくさんいると思います。
ぼくもそのうちの一人です。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む