• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

セブ島スタディツアー 6日間への海外ボランティア

たくさんの出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2015年3月参加
紹介割コードin122048417

セブの子どもたちは何事にもひたむきに一生懸命です!!

参加前の気持ち

現地の治安が心配、英語を上達させたい、視野を広げたい、成長したい、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

これまでもセブ島に興味がありましたが、それはリゾート地としてのセブ島でした。今回、セブ島にはそんなイメージとは裏腹に厳しい現実があるとお聞きしました。普段光の当たらない部分に着目したいと考え参加させていただきました。

画像をクリックすると拡大します。

  • セブ島のゴミ山。ゴミを集めている子どもの姿も見かけた。
    セブ島のゴミ山。ゴミを集めている...
  • お姉ちゃんお兄ちゃんの真似をして一生懸命弾いてた。
    お姉ちゃんお兄ちゃんの真似をして...
  • リサイタルの様子。多くの人が詰めかけていた。
    リサイタルの様子。多くの人が詰め...
  • 音楽教室の子どもたち。
    音楽教室の子どもたち。
  • 音楽教室のこどもたち。みんな仲良し。
    音楽教室のこどもたち。みんな仲良し。

プログラムに参加した感想は?

率直に、とにかく密度の濃い時間を過ごすことができました。
初めて共に活動するメンバーと顔を合わせた日の夜から熱く語り合い、気づけば日付も変わる時間帯でした。一過性のボランティアではなく、持続可能なボランティアを。しかし目標は、ボランティアの力が必要なくなる環境になってもらうこと。そんな内容の話から、将来どうありたいかなど初日とは思えない話し合いが自然と盛り上がり、互いをよく知り、仲を深めることができました。
今回は2つの施設を訪問し、それぞれの活動の概要を教えていただき大変勉強になりました。一つ目の施設では、代表者の方が子どもたちに馳せる思いと学業面から支援する意味を熱く語ってくださいました。そこでわずかながらも支援のノウハウを学べた気がします。後に子どもたちと昼食をとりました。日本語が達者で、英語とセウォル語を使いこなす姿に刺激を受けました。寄付品を渡すと嬉しそうにしていました。
二つ目の施設では音楽とスポーツで子どもたちを支援していました。そこにいる子どもたちは皆笑顔が絶えず無邪気でした。翌日その中の一人の子の自宅を訪問させていただいたのですが、あの笑顔からは想像もつかないような日当たりのない真っ暗で狭く、蒸し暑い家に住んでいることにただただ驚きを隠せませんでした。しかしその家族は皆笑顔。こんな風に私たち日本人を家に招くことに何ら抵抗もなく、むしろ嬉しいと話しており、現地の方々の価値観や幸せの定義など深く考えさせられました。
ゴミ山を訪問した時はまさに開いた口がふさがりませんでした。遠くまで続く、巨大なゴミの山。正直異臭も酷く、そこで生活している人々がいるなど信じがたい惨状でした。しかしそこで生計を立てる彼らもまた笑顔に満ち満ちており、家族で互いに顔を合わせ、ニコニコしていました。
今回の活動を通して、セブの方々から多くのことを学びました。学びという貴重な機会を感謝し、喜び、励む姿。日本では学びの機会は皆平等で、それが当たり前。だからこそ甘んじてしまっているのかもしれません。私自身与えられた機会を大切にしていかなければならないと改めて考えさせられました。そして何より、笑顔の素敵な彼ら。正直彼らは貧困に喘いでいるのだと自分勝手に思い込んでいました。でもそこには私の想像を覆す素敵な笑顔があって、とても不幸とは言えません。世界には多様な価値観が存在することを知りましたし、自分の先入観が怖くもなりました。日本に居ては気づくことのできない、そこには現地を訪れたからこそ、感じられる何かが必ずあると実感しました。
これからも世界に目を向けていきたいと強く感じられるツアーでした。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

周りの人に伝える。具体的にはfacebookを通じて。とくにセブの貧富の格差を伝えていきたい。また、セブの方々との繋がりを絶やさず保ち続け、日本に情報提供できたらなと思う。
今後海外の子どもたちとなんらかの形で関わる活動を見つけ、していきたい。

画像をクリックすると拡大します。

  • 演奏の様子。みんな真剣。
    演奏の様子。みんな真剣。
  • オプショナルツアーにて。
    オプショナルツアーにて。
  • 音楽教室にて子どもたちと一緒に活動している様子。
    音楽教室にて子どもたちと一緒に活...
  • バスケが得意な男の子と一対一。
    バスケが得意な男の子と一対一。
  • 練習後の一枚。
    練習後の一枚。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

一生の思い出になる経験ができたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

歌好き、ダンス好き、運動好き、子ども好きにはもってこいの活動です!参加して損は絶対ありません!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

サポートありがとうございました。
私自身ますます国際協力に興味が湧き、
少しながらもビジョンができた気がしています。
これからもぼらぷらと関わっていきたいと思っているので、よろしくお願いします!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む