• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

インド マザー・テレサ施設ボランティアへの海外ボランティア

思い出もスパイス多めの国、インド

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2014年7月参加
紹介割コードin0937615d4

スパイスと愛のおもてなしをありがとう!!!!

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

マザー・テレサへの憧れがありました。彼女の伝記を読み、彼女が人のために生きた歴史を肌で感じたいという想いからインドを選びました。短い期間の中で私が出来ることは限られているかもしれないけれど、それでも現地に行くことに意味があると思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • インドのケパブ
    インドのケパブ
  • 施設の一つ。プレム・ダン
    施設の一つ。プレム・ダン

プログラムに参加した感想は?

マザーテレサ、タージマハル、カレー程のイメージしかなかった遠い国、インド。

わくわくしながら片道約10時間かけ着いたインドは、まさに異国の地だった。
実際に見たマザーハウスは衝撃的で、言葉を失った。
けれども、短い期間だけども、私たちに出来ること、掃除や食事補助、介護などを
精一杯にやった。

「ちょうだい、ちょうだい」と物乞いをしてくる子供。
赤ん坊を抱え車の窓をノックしてくる母親。
道端で横たわる老人。
道路に寝そべる、犬や牛。

言葉も環境も食べ物も文化も違うけど、
みんな一生懸命に生きていた。

日本よりも「生きる」ことを肌で感じさせられた国だった。

ボランティアで出逢った患者さん、
力強くハグをしてくれ、頬に何度もキスをしてくれた。

他のボランティアの方が言葉も通じない重病の患者さんに、仕草で「私はあなたを愛しています」と
伝える様子をみて、思わず泣きそうになった。

人間の愛の暖かさを感じることが出来たボランティアだった。

ホストファミリーのみんな、ドライバーさん、ガイドさん。
そして、一人っ子参加者のみんな。
わたしが生き延びれたのも一緒に参加した仲間のおかげです(笑)
愉しくも苦しくも、思い出に残る旅をありがとう!ダニャヴァード!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

インドで経験したことは、忘れない。
好奇心で腹痛になったことも今後の旅の勉強になった。
もう一度インドへ行くこともできるし、縁があれば修道院で働くこともできる。
けれども、今日本にいる私が出来ることは、毎日を一生懸命に生きること。
家族、友人に感謝して、まずはまわりと自分のことをハッピーにする。

画像をクリックすると拡大します。

  • カーリー寺院の中。
    カーリー寺院の中。
  • 大理石のお墓。タージマハール
    大理石のお墓。タージマハール

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

今度はカンボジアかな!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

何が出来るか?よりも、まずは行動してみること。それが経験値になる。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらのみなさん!
全てはインターンから始まりました!
素敵な出会いと経験をありがとうございます。
みなさんの想いは会員さんを介して世界に広がっているのを感じました。
VPF、会員さんの貢献で世界がよりハッピーになることを祈っています☆

ふきだし

その他の応援メッセージを読む