• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド マザー・テレサ施設ボランティアへの海外ボランティア

みんなに感謝!!

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク優しさに触れた
  • 2015年9月参加
紹介割コードin46543ce22

関わった子どもがニコッと笑ってくれた瞬間は感動!毎日歩行訓練を一緒にやった彼のことは忘れない。

参加前の気持ち

初海外で不安、1人参加で不安、現地の治安が心配、語学力が心配、自分にできるかな、視野を広げたい、成長したい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

優しさに触れた

プログラムに参加した理由を教えてください

マザーテレサの家「ダヤダン」で活動している日本人の方が、一時帰国した際に大学で講演をしてくれた。
日本人で海外で活動している人を初めて生で目で見て、心が動いた。もともと国際協力には興味があったため、自分も行って、短期間だけでも活動をしてみたいと思ったため。

画像をクリックすると拡大します。

  • ホームステイ先のお母さんと
    ホームステイ先のお母さんと

プログラムに参加した感想は?

 初めての一人旅で,初めての飛行機で,初めての海外でした。
 たくさんの不安とちょっぴりの期待を胸に出発しました。
 夜中に到着したにもかかわらずホームステイ先のお母さんは起きて待っていてくれて、お花の首飾りもプレゼントしてくれました。ほっとして休むことができました。食事は日本人向けに作ってくれていたので、美味しくいただくことができました。インドの道路の状況に驚きながらも、日本語ガイドさんにコルカタを案内してもらいました。お金やモノを求める人が寄ってくることもありましたが、しつこくついてくることはなかったです。
 マザーハウスは「ダヤダン」「シシュバハン」の2カ所に行きました。午前午後で同じ場所に行くことはできないそうです。2カ所とも障がいを持つ子の施設で、エクササイズのお手伝いや歩行訓練、食事の介助等をしました。他の国のボランティアさんもたくさんいます。もっと上手に英語が喋れればもっと交流ができるのに…と思い、少し残念でした。子どもたちには、ほぼ日本語で話しかけていました。表情を読み取り合って交流していた感じです。愛は言葉をこえるのだなあとも感じました。交通は、ドライバーさんが毎日送り迎えをしてくれ,とても安心でした。
 帰りの飛行機が急に変更になってしまったことは焦りましたが、無事に帰ってこられたので良かったです。

 ホームステイ先の家族、私のつたない英語でコミュニケーションをとってくれたみんな、ダヤダンでボランティアし続けているスタッフさん、インド行きを応援してくれたみんな、インド行きを心配してくれたみんな、多くの人に感謝です。 ダンニャバード!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

 今回分かったことは、「やってみたらなんとかなる!」ということです。笑
 やってみなければ何も変わらないまま。どんなに不安がたくさんあっても、その不安を取り除くため最大限努力し、不備がないように準備をしていけば、たいていのことはなんとかなるはず!これからはとにかく動いてみよう!
 

画像をクリックすると拡大します。

  • 最終日タージマハル
    最終日タージマハル

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

これから参加される方へアドバイスお願いします!

世界には愛があふれています。すべての人が、愛し愛されるために生まれています。その愛を感じよう!