• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド マザー・テレサ施設ボランティアへの海外ボランティア

インドで見つけたもの

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2012年9月参加
紹介割コードin02988faa4

一生の想い出です!行ってよかった!

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

私には将来の夢がまだありません。そして現在大学3年生。「秋になればこのままただ何となく就職活動をはじめ、ただ何となく社会に出て行くのだろうか」。日々そんなことを思っていました。そんなとき、通っている大学の掲示板で本プログラムについてのポスターを目にしました。私はもともと人のために何かを頑張るということが好きな性格なので、「これしかない!」と思いました。このボランティアプログラムに参加し、マザーテレサ施設で生活をされている方々の助けに少しでもなれればと思っています。そして、非日常的な環境の中でこれから人生を歩んでいくいく上での何かしらのヒントを見つけられればと思っています。

プログラムに参加した感想は?

興味本位で参加した今回のボランティアプログラム。私はインドのマザーテレサの施設で4日間ボランティアをしましたが、本当に参加して良かったと心から思います。そして一生忘れることのできない大切な想い出となりました。短い期間でしたが、私はインドの地で忘れかけていたものを見つけることができました。「生きる力」「人々の優しさ」。インドは日本と比べると随分貧しい国です。その中でも、自らの家を持たず、様々な理由から施設での暮らしを強いられている人々。そんな方々とインドで触れ合いました。私が4日間ボランティアをした場所はカリガート(死を待つ人の家)です。小学生の時、国語の教科書で見たのと全く同じ風景が広がっていました。カリガートで暮らす人々。最初は皆弱りきっていて寝たきりなんだろうな、なんて思っていました。しかし実際は違いました。たしかに寝たきりの患者さんもいましたが、皆日々を必死に生きているようでした。「生きる力」を肌で感じました。また、最初はなかなか患者さんと上手くコミュニケーションがとれず悩んでいましたが、ボランティア後半になってくると、私が微笑みかけると微笑み返してくれたり、自分のベッドへ手招きして隣に座るように指示してくれたりする患者さんも増えてきました。本当に嬉しかった。「人々の優しさ」に触れた瞬間でした。今回のボランティアプログラムでは、他の場所では絶対に経験できない貴重な経験をすることができました。施設のボランティアでの出会いだけでなく、ホストファミリーとの出会い、ドライバーさんやガイドさんとの出会い、道行く人々との出会い、同日程参加者との出会い、そしてインドという国との出会いに本当に感謝してます。この想い出は一生忘れません!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

施設でのボランティアを通して、あらゆる境遇に置かれている全ての人に分け隔てなく触れ合っていこう、関わっていこう、と心に決めました。日本が世界の全部ではない。世界はもっと広いんだということを痛感しました。また、笑顔をはじめとする表情、またボディーランゲージは世界共通言語であると気づけたので、いろんな場所のいろんな人と関わっていきたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

非常に満足したから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

参加して得るものは人それぞれだと思います。しかし、自分にとって大切な何かを必ずや得ることができると思います。どんな目的でも構わないと思うので、是非参加してみてください!