• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア 青年海外協力隊スタディツアーへの海外ボランティア

カンボジアという国

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年9月参加
紹介割コードin46270bddc

子どもたちのキラキラな目が忘れられません!

参加前の気持ち

語学力が心配、視野を広げたい、成長したい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

昔から世界で起きている問題に興味があり、漠然と海外で働きたいとおもっていました。しかし、大学3年になり自分の将来を見つめた時、本当に自分がしたいことはなんなのか即答できませんでした。今はまだたくさんのことで迷っています。このツアーで少しでも自分がやりたいことのきっかけがつかめればいいなと思い参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワット
    アンコールワット
  • 孤児院の子たちと
    孤児院の子たちと
  • トゥクトゥクのお兄さんと
    トゥクトゥクのお兄さんと

プログラムに参加した感想は?

カンボジアに行きたい!そう思うようになったのは中学時代に知り合いのお姉さんからカンボジアの話を聞いてからでした。それからずっとカンボジアが気になっていて、今回やっと長年の夢が叶いました。
カンボジアは内戦があり、ひどい虐殺で、国民の多くがなくなりました。そんなイメージが強かったのですが、首都プノンペンにつくと、夜遅くにも関わらず、街には明かりがあり人も多くて想像以上に都会でした。急激に成長しているんだなと強く感じました。
そんな風に経済的な成長を感じる一方で、道路には物売りをしている5〜6歳の子もいて、その光景には凄くショックを受けました。
いまカンボジアは貧富の差が広がっていると現地のガイドさんも話してくださいました。遺跡などの観光地にも必ずと言っていいほど物を売る子供たちがいました。私たちはそれを見て買ってあげたいと思うでしょう。実際に思いました。しかし、ガイドさんが言った言葉が忘れられません。「かわいそうだと思って買ってあげれば、その子は一生それを止められない。」と。その場で1ドルや2ドル払うことは簡単です。ちょっとだけ何かした気になるかもしれません。でも、それでは何の解決にもならない。この状況をかえるにはどうしたらいいのか、ずっと考えています。でもまだこたえは見つかりません。
こんな風に真剣に考えることも実際に自分の目で見て見なければ出来ないと思います。今回の経験は本当に貴重だと思いました。また、ツアーの仲間も将来のことを迷いながらも真剣に考えていて、とても刺激をもらいました!そして、カンボジアの人たちの素敵な人柄に心を奪われました!またカンボジアに来たい!!と早くも思ってます。参加して本当に良かったです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

自分の目で見たことを伝えたいです。そしてカンボジアで働く素敵な日本人の方がたくさんいるということを知ってほしいと思いました。今回はJICA視察ということで、JICAが行う事業なども多く見ることができました。海外協力といってもたくさんの分野、いろんなアプローチの仕方があることが分かったので、これから調べていきたいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • シニアボランティアの臨床検査技師さんと
    シニアボランティアの臨床検査技師...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

丁寧に準備にも関わってくださり、安心して参加できたため。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

興味があるなら、やってみたいことがあるなら、絶対に飛び込んでみるべきだと思います!何も踏み出さないで後悔するのは本当にもったいないです。きっとそこには素敵な出会いが待ってます!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

普通の観光だけでは出来ない、とても充実した旅になりました!そして、安全面もなにも不安なく過ごすことができました。本当にありがとうございました!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む