• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネパール スタディツアーへの海外ボランティア

とても充実した一週間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2014年3月参加
紹介割コードin091619773

ネパールには社会問題を解決しようと奮闘している人がたくさんいること、また、ごはんが意外にもとてもおいしいことに感動!ネパールの人々は子どもも大人もみんな優しくてフレンドリーなことが嬉しかった!

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

ネパールの社会問題に興味があり、大学での研究テーマにしようと思い、本や論文などを読んできた。その社会問題を解決するために様々な開発援助が行われているが、本当に現地のニーズに合っているのかという疑問を感じている。そこで、実際にネパールに行って、何が問題なのか、何が必要とされているのかを自分自身で感じてみたいと思ったから。

プログラムに参加した感想は?

今回は参加者が一人ということで少し不安がありましたが、通訳の方や現地の方に手厚いサポートをしていただいたとともに、一人用に内容変更もしていただいたので、非常に充実した一週間を過ごすことができました。
実際にネパールに行って感じたことは、文献などでは知るのが難しい、様々な問題が存在するということです。特に、街中にゴミが平気で捨てられているということに驚きました。ネパールの環境問題というと、温暖化によるヒマラヤ山脈への影響やトレッキング客が山にゴミを捨てることなどがよく知られていますが、一般社会でネパール人自身がゴミを捨てることが深刻化しているとは知りませんでした。観光地でゴミ拾いをしているNGOの方々とお話ししたとき、ネパール人にはゴミを捨てることに抵抗がないということがわかりました。神様へのお供えを入れてきた袋を帰り際に捨てていくのです。日本人との考えの違いを感じました。ゴミを拾うことは簡単だけれど、そのような意識を変えることは非常に難しい事であると思うので、そのNGOが今後どのように活動していくのかが気になるとともに、日本からではありますがエールを送りたいです。
また、国連ボランティアの方のお話は、私が今大学で勉強している国際援助や開発について、その道で活躍されている方と意見交換をする場にもなったので貴重な経験になりました。
そして、村でマイクロファイナンスを自力で始めて活動している女性グループの代表の方のお話を聞いたことも非常に印象に残っています。かなり貧しい状態から、様々な困難にぶつかりつつもあきらめずに活動を確立させた経緯を聞きましたが、そのつらさを思い出したのか、その代表の方の目が潤んでいるのを見て、私も泣きそうになってしまいました。かわいそうだとかそういう同情を感じたのではなく、大変な状況から抜け出そうと一生懸命努力されている強い姿勢を見て、感動したとともに、日本でだらだらと生活している自分が情けなく思いました。
ここには詳しく書ききれませんが、肢体不自由の子どもたちや村の学校の子どもたちとの交流や観光をしたこともとても楽しく、いい経験になりました。また、通訳の方や現地の多くの方にお世話になり、全ての方との出会いが宝物で、とても感謝しています。
最後に、ネパールは、私たちにとってどういう状況を本当に幸せというのかを考えさせてくれる国でした。ネパールでは電気も水道も満足には使えないけれど、それでも地域の人々のつながりの強さは日本よりもはるかに強く、首都のカトマンズであってもみんなフレンドリーであるという点では、非常に幸せな国だと言えます。現代の日本にそういったものが欠けているからか、今回のスタディーツアーでネパールにすごく惹かれました。一週間たった今、ネパールが恋しくなっています。今後、この経験を生かしてネパールについての研究に精進し、再びネパールに訪れることができればいいと心から思っています。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

この経験で今まで知らなかった多くのことを知ったので、大学での研究をテーマの決定や研究する過程において、それらのことについてもっと理解を深めていきたい。
日常生活においても、ネパールのいいところ社会問題を周りの人々に伝えて、ネパールのことや世界でどのような問題が起きているのかということを知ってもらうよう努力する。また、便利な生活ができることに幸せを感じ、日本でも地域の人とのつながりを大事にしていきたい。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

スタディーツアーじゃないとなかなかこういった経験はできないので。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

通訳の方も現地の方も優しくサポートしてくれるから、慣れない環境でも楽しく生活することができます。ただし、懐中電灯は必須です!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地のミカさん、本当にお世話になりました。一人ということで不安でしたが、ミカさんのサポートのおかげで無事に充実した時間を過ごすことができました。また、ミカさんもソーシャルビジネスやNGOのサポートなどを行って社会貢献を目指している方だったので、お話一つ一つが勉強になりました。またネパールに行きたいです!本当にありがとうございました。
ぼらぷらのスタッフの方も、参加者一人ということで気を遣っていただき、ありがとうございました。充実したプログラムでした。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む