• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

叩かなければ音はならない

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2013年8月参加
紹介割コードin06931c703

子供と触れ合ったことがなかったので不安だったけど、考えてる暇もなく子供たちが飛びついてきて仲良くなれました!!子供がかわいかったです。

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

NGOの活動に以前から興味を持っており、どこかのタイミングで参加したいと考えていました。夏の長期の休暇を使って参加できるこのプログラムを見つけて魅力的であったので応募しました。親戚が大学生時代にフィリピンでのボランティア活動を通して人生観が変わった言っていたので、その影響でフィリピンに決めました。活動を通して今後の人生に役立てていきたいと思います。

プログラムに参加した感想は?

今回のプログラムを通して自分の無力さを感じました。色々な種類の問題を抱えた子供達と触れ合った時に、問題を抱えていることを感じさせない彼らの笑顔に感動する一方、話を聞かされなければその人の苦労をなにも感じとれないということに気付かされました。様々な問題に関してそれを解決するための第一歩は問題を知ることです。しかしその第一歩が意外に難しく、第三者は知らないかぎり何もできないということがわかりました。本人達にとっては置かれている状況は当然のことで彼ら自身も問題にまだ気づいていないようにも感じました。しかしここでいう問題というのものは自分たちの常識からみたら問題であるように見えるだけでそれを彼らに問題であるということを突きつけるのも正しいことなのかと考えさせられました。それでも明らかに解決するべきこともあって、それを解決することを考えたとき規模が大きすぎて自分ひとりじゃ何もできないことを知りました。フィリピンで育った現地の価値観を持ったソーシャルワーカーにも話を聞きたかったが私の乏しい英語力では聞くことができなかったのが残念でした。現地のひとの話を聞き、見て、ふれあい、考えさせられるまさにスタディツアーという感じでした。
一緒にプログラムに参加した人達はいろいろな人がいてそれぞれ個性的で普段触れ合えないような人ばかりだったのでとても刺激的でした。彼らからも多くのことこと学ぶことができました。自分が一番年下だったこともあり人生の先輩たちから色々な話も聞けました。
本当に濃密な6日間でした。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

英語を使えないといろいろな人とコミュニケーションをることができないので英語を頑張って勉強したいと思います。また、「知らないこと」のこわさを知ったのでいろんな世界に飛び込んで、いろんな人と関わって自分の見聞を広げたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

刺激的で勉強になる!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

英語ができたほうがいいかも!あいさつ程度の現地の言葉も知っていると簡単なコミュニケーションが取れて距離を縮めるのに役立ちます。