• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

行ってよかった!

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2014年8月参加
紹介割コードin094236ba0

 帰国後、日本がきれいであることを実感した。自分がきれいなところの暮らしていることが、偶然であることを感じた。

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

途上国の現状を自分の目で見てみたかった。特に、そこに暮らす子どもに興味があったため、
ストリートチルドレンというワードのあったフィリピンのプログラムに参加を決めた。スモーキーマウンテン
に行くことが出来るというのも決めてのひとつ。

画像をクリックすると拡大します。

  • 食糧配給
    食糧配給
  • バスが見えると、子どもたちが公園を走り回った
    バスが見えると、子どもたちが公園...
  • 食糧受け取りの順番待ちをする子どもたち
    食糧受け取りの順番待ちをする子ど...

プログラムに参加した感想は?

 フィリピンは、貧富の格差が大きいところでした。マニラ市内で車を走らせると窓から見えるものは、ベニヤ板でできた家々、汚れた服を着た人々、物乞いする子どもたち、道路で寝る人々。一方、すぐ後ろには高層マンション、ファーストフード店や大きなショッピングセンターなど。貧しさと豊かさが混在していることが分かった。
 現地で行った活動は、孤児院や保護施設の訪問、ストリートチルドレン他地域の人々への食糧配給、法的支援施設への訪問、スモーキーマウンテン、その周辺の村の視察などである。これら活動を通し、得た学びも多く、貴重な体験をすることが出来た。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

 今回出会った困難な生活をしている人々の存在を、意識して生活したい。また、現地支援組織の一員がその存在を広めたいと言っていたので、協力できたらと思う。その組織に限らず、少しでも誰かに伝えられたらと思う。

画像をクリックすると拡大します。

  • 地域の人へも食糧配給
    地域の人へも食糧配給
  • ストリートチルドレンのお母さんとお話することが出来た
    ストリートチルドレンのお母さんと...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

 安全に気を使われていたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

 食べ物、服、文房具などの寄付が大変喜ばれる。また、子どもが喜ぶものは日本と同じだった。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

 現地スタッフさんは大変手厚いお世話をしてくださいました。感謝しています。ありがとうございました‼

ふきだし

その他の応援メッセージを読む