• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

ありがとう

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク癒されました
  • 2014年9月参加
紹介割コードin11089087b

とにかく子どもたちの笑顔や、現地の人の人柄に癒されます!

参加後の気持ち

癒されました

プログラムに参加した理由を教えてください

私は今、自分の夢に向かって進むことができています。しかし偶然にも貧しい環境に生まれたために、自分の夢に向かって進めない子どもたちがいます。そんな子どもたちに自分ができることは何なのか、実際に現地に行って考えてみたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 貧困地区の食料配給のときに出会った男の子2人です。
    貧困地区の食料配給のときに出会っ...
  • 貧困地区の食料配給のときに出会った女の子たちです。
    貧困地区の食料配給のときに出会っ...
  • 食料をもらうために子どもたちが並んでいる様子です。
    食料をもらうために子どもたちが並...

プログラムに参加した感想は?

確かに6日間でできることは、限られてはいると思います。しかし、フィリピンの現状をたくさん知ることはできました。そして、知ることがボランティアの大きな第1歩だととても感じました。また、出会った子どもたちみんなの笑顔からパワーをもらったし、特にスモーキーマウンテンの跡地で出会った家族の穏やかな笑顔を見ていると、とても幸せな気分になりました。しかし、大人も子どももお金や物への執着心はすごかったです。ある日、私が子どもたちに縄跳びを配っていたのですが、残りわずかになると、「さき!ありがとう。わたしにください。」と必死に日本語で訴えかけてくる女の子がいました。この女の子は他の日本語は話せないようでした。また、子どもが並んでいても横から手を差し出してくる大人もいました。別の日に、''money''と言って手を差し出してくる男の子に、お金の代わりにキャンディをあげようとしたら、その子はただただ首をふってmoneyと繰り返すだけでした。そんな子どもたちに自分が何ができるかなんて、結局答えは見つけ出せませんでした。でも、ヒントはあったと思うし、どんな形かは分からないけれど、自分の将来に繋げたいとも思えました。そして、一緒に6日間活動したみんなとは、最終日に空港で泣いてしまう程仲良くなれました!この6日間全てに感謝しています。ありがとうございました!!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は現在養護教諭を目指しています。そのため、このボランティアに参加する前は、それを活かして公衆衛生などの、子どもたちの健康に関わる教育を発展途上国でやりたいと思っていました。6日間を終えて、その気持ちも変わっていませんが、それよりももっと子どもたちの力になれることがあるとも思うようにもなりました。それが何なのかは本当にまだ分かりませんが、これからじっくり考えていきたいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • スモーキーマウンテンの跡地で出会った男の子です。
    スモーキーマウンテンの跡地で出会...
  • JFCを支援する施設で出会った女の子です。
    JFCを支援する施設で出会った女の子...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もっと多くのことを知りたいし、考えてみたいから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

興味があるのならば、迷わずすぐに参加した方がいいと思います。 今までとは違った視点や考えを、その分早く持てるようになると思うからです。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

初めての海外だったのですが、何から何まで丁寧に対応していただいたおかげで、あまり不安もなく現地に行くことができました。現地のガイドさんも人柄がよく、車での移動中なども楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む