• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベトナムスタディツアー 7日間への海外ボランティア

日本にいるだけではわからないことを知れた

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年2月参加
紹介割コードin038439eac

日本との大きな違いに驚き、感動し、今の自分について考えるきっかけになります。

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

平和な日本で生きている限り戦争が残していった本当の傷はわからないと思います。
現地に行って初めてわかることをベトナムで学びたいです。
この経験がかけがえのないものになり、国際平和や戦争をより突き詰めて考えられるキッカケにしたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 婦人科病院にて
    婦人科病院にて
  • 統一会堂にて
    統一会堂にて
  • 一区の小学校にて
    一区の小学校にて

プログラムに参加した感想は?

いわゆる発展途上国という国に旅行するのは初めてで、不安がないと言えば嘘になるが、自分にとって新たな経験ができるということで楽しみの方が大きかった。
孤児院や病院などでは多くのことを説明してくれ、概要がわかったところで見学、体験に入る。
決して日本では経験できないことを体験し、見聞することができた。
ベトナム戦争により撒かれた枯葉剤の残した被害は大きい。
今までは太平洋戦争について学ぶ機会は多かったものの、ベトナム戦争については全くと言っていいほど知識はなくどこか遠い存在であった。
しかし、今回のプログラムを通してベトナム戦争についての知識を得ることができ、身近に感じることができるようになった。
障害を持って生まれた子供たちと触れ合うことで、彼らが一生懸命に今を生きていることを感じ取ることもできた。
そして自分がいかに今、恵まれた環境にあるかということも実感できた。

またベトナムの日常生活にも触れることができ、日本との違いに大変驚き、感激した。

一緒にプログラムに参加したメンバーは皆、初対面だったが、すぐに打ち解けることができた。
共に過ごし、プログラムでの経験や感想を共有し、多くを話すうちに将来についても深く考えるきっかけになった。
本当によいメンバーでプログラムに参加できたと思う。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

国際ボランティアという漠然としていたものがベトナムプログラムに参加したことによりだんだんと形を表してきたように感じる。
貧しい国を救うこととはどういうことか。
どうすればいいのか。
戦争とは何をもたらすのか。
身をもって体験できた分、そういった問題に真摯に取り組むことができると思う。
大学で戦争について学ぶ材料として生かしたい。

画像をクリックすると拡大します。

  • 道行くバイク
    道行くバイク
  • 孤児院にて
    孤児院にて

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

ボランティアと観光の割合がいい加減だった。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

子供たちは本当に生き生きと楽しそうにしています♪人懐っこくていい子たちばかりです!