• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベトナムスタディツアー 7日間への海外ボランティア

このプログラムの経験は宝物です

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2013年8月参加
紹介割コードin0517208fc

出会った人、経験できたこと、今回のプログラムは私の宝物です

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

以前から、海外でのボランティア活動に興味があり、Facebookで今回のボランティア活動を知りました。Facebookでの参加者さんの感想やぽらぷらのホームページを見て、貧困や戦争の影響を受けている人々がたくさんいて、日本にいるだけでは分からないことがたくさんあることを知り、自分の視野を広げるためにも自分から現地へ向かい、学びたいと思いました。また、参加者さんが笑顔で現地の人たちや一緒に活動する人と活動している様子を見て、自分も少しでも人の役に立てるような活動ができたらと考え、参加することを決意しました。
そして今回のベトナムスタディプログラムでは、ベトナム戦争について学習しながら、子どもたちとたくさん交流することができるので、より一層深い関わりができるところに魅力を感じ、このプログラムへの参加を希望しました。

プログラムに参加した感想は?

今回のプログラムで得たものは本当に自分の一生の宝物です。
孤児院や小学校、病院の子どもたちやスタッフさん、大好きな通訳さん、大好きなプログラムに一緒に参加したみんなに出会えてよかったです。そして感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございました。
プログラムを通して戦争は人を傷つけ大きな後遺症を残していく、そして目を背けたくなる事実も知り本当に恐ろしい出来事だということを実感できました。枯葉剤は、ベトナムの人、そしてアメリカの兵士にも影響があり、戦争が終わって何十年経った今でも、生まれてくる子どもに影響があることを知りました。そして枯葉剤の影響はこれからも続き、いつまで続くかわからないほどだと聞きました。これからも枯葉剤の影響が続くのであれば、継続的な支援が必要となり、そのためにボランティアや寄付金の支援が大切であると思いました。また二度と枯葉剤などの兵器で人々が傷つくことのないように、自分ができることは、今回のプログラムで体験したこと周囲に伝えていかないといけないと感じました。

そして今を一生懸命生きてる子どもたちとふれあうと、この子たちが元気に成長してくれることを願うばかりでした。ベトナム戦争の影響を受けた子どもたちと考えると、どう接して良いかわからなかったですが、孤児院では子どもたちの方から元気いっぱいに私を輪の中に入れてくれてとてもうれしかったです。中には水頭症の子もいて、最初は戸惑いましたが、一生懸命生きているその子を見ていると自分から自然とその子の手をやさしく握っていました。小学校、病院でもたくさんの子どもたちとふれあいましたが、出会った一人一人の笑顔を見ると、こちらも幸せな気持ちになり、この子たちの笑顔を守っていきたいと思うようになりました。

これから先、自分は何ができるかな?できることはしていきたいと思うし、将来に活かしていけるように、今はやらなきゃいけないことを必死に努力していきたいと思います。
プログラムに参加するときに心配して応援してくれた家族や友達やぽらぷらのスタッフさんやフレックスインターナショナルのスタッフさんにも、もちろん感謝してます。
そして本当に楽しかったから、夏の良い思い出になりました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のプログラムで、これからも継続的な支援が必要とわかりました。なので資源の提供として寄付金を送ったり、また機会があれば今後もボランティア活動を行っていきたいと思います。
また私は将来医療従事者になるため、医療の面から支援できるようになりたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

別の国で、また違った活動もしてみたいです

これから参加される方へアドバイスお願いします!

勇気をもってぜひ参加してみてください。きっとたくさんの出会いや感動があります。