ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

オーストラリア日本語教師インターンでできる10のこと

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

貢献の輪を広げよう

夏割サイド

ぼらぷら支援の広がり

夏募集中!トップバナー

ぼらぷら写真グランプリ

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ぼらぷらブログ

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

ぼらぷらジェニック

オーストラリア日本語教師インターンでできる10のこと

2018年5月23日 1:38 PM

オーストラリア日本語教師インターンでできる10のこと。

 

 

1. 日本語を教える、という国際協力ができる

4日目受け入れ先学校で活動

日本語を教える。それは日本語を母国語として育った私たちだからこそできる国際貢献です!

オーストラリアには日本語を第二言語として習得している学生がたくさんいます。

先生の補助をしながら、ネイティブ日本語を教えてあげましょう♪

 

 

2. 海外で働く、という経験が自信になる。

7日目:受け入れ先学校で活動 

海外で働く、なかなかできない経験ですよね。

インターンとしてオーストラリアで働く、という経験は

きっと自信をバーストしてくれるはず!

経験値もぐんとあがります。

 

 

3. 生徒との国際交流ができる

DSC03375

生徒は中学生~高校生くらいなので、

国際交流も幼稚園などでできるものと比べて高度なものができます!

英語ができる方であれば、国際問題について意見交換したりもできますね。

そこまでできなくても、過去にはおにぎりを一緒につくったりなどなどアイデア次第です♪

 

 

4. 第二の家族ができる(*^^*)

オーストラリアの家族になる

滞在中ずっとホームステイです!

ホームステイのいいところは、現地の人がしている生活を自分もできること。

観光旅行では絶対にできない現地の生活を堪能してください♪

仲良くなって一緒にショッピングに行った、なんて方も。

オーストラリアが第二のふるさとになります。

 

 

5. 英語漬けとはこのことか…本物の英語環境に身を置ける

英語漬け

オーストラリアは生粋の英語圏!

イギリス英語とアメリカ英語が混じり合い、オーストラリア独自の言葉もあったり。

日本語はほぼ通じない環境なので、朝起きてから夜寝るまでずーっと英語漬けです。

 

 

 6. 留学だけではできない、現地の人々との触れ合いで大切なつながりをつくる

現地の人々との触れ合い

ホストファミリーをはじめ、

幼稚園の先生や子どもたちなどなど

語学留学で悩む方も多い、「現地の人々との触れ合い」ができます!

 

 

7. 語学学校で、まさかの南アメリカに友達ができる

apc_slide03

語学学校OPでは、全世界からの留学生が通っている語学学校に通います。

なぜかオーストラリアでアフリカに、南アメリカに友達ができたという声も少なくありません。

語学学校で英語も自信UPして、友達をつくってから幼稚園でのボランティアを開始すると安心でもありますよね♪

 

 

8. 休日はシドニーのビーチ、スタバでってかっこよすぎる☆

ビーチ

シドニーのビーチで休日なんて、なにか映画になりそう。笑

スタバもなぜかシドニーにあるっていうだけでかっこいい。

土日は活動がお休みなので、せっかくのシドニーを満喫してください!

映えるスポットもたくさんあります。

 

 

9. せっかく行くのでオーストラリアの大自然を満喫できる。

コアラ

オーストラリアといえば、カンガルー、コアラ。

それとも世界遺産のブルーマウンテンズ?

すべて満喫できるオプションもちゃんとございます!

 

 

10. 乗り方全然分からないけど、バスとか電車とか頑張って使ってみる

公共交通機関

このプログラムの隠れた醍醐味は、公共交通機関を使っての移動!

初日はドキドキだと思います。

シドニーでバスや電車を使いこなせたら、もうひとり旅も怖くない!?

日に日に成長する自分に感動するはずです。

 

 

オーストラリア日本語教師インターン