ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

古本回収実施後インタビュー@名古屋学院大学

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋冬割

春募集開始キャンペーンサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

古本回収実施後インタビュー@名古屋学院大学

2016年1月22日 7:25 PM

26075b475f53f6b9430fe5f17d41fe6b

 

■グループ名:古本回収@名古屋学院大学

■実施メンバー:8名

■実施場所:名古屋学院大学 食堂

 

回収結果 219冊

 

Q.今回はなぜ古本回収に協力しようと思ったんですか?

A.以前旅行とボランティアで2回ほどカンボジアに行ったことがあり、言葉は通じなくても優しくしてくれたカンボジアの人々に恩返しをしたいと思ったためです。また、ボランティアでは子どもたちに勉強を教える活動に参加し、日本との環境の違いを改めて感じて、いかに自分たちが恵まれた環境で勉強できているかを実感しました。勉強したくてもできない子どもたちがたくさんいるので、少しでも力になれることがあるなら協力したいと思ったからです。

 

名古屋学院大学① 名古屋学院大学②

 

Q.本を集めるために工夫したポイントを教えてください!

学生が使うネットページに掲載したり、掲示板にチラシを貼ったり、教授にも呼びかけてチラシを配り、授業内で宣伝してくれるよう声をかけました!自分たちで直接呼びかけたことで企画について知ってもらえて、学生や教授にも協力してもらうことができました。

 

名古屋学院大学⑧ 名古屋学院大学⑤

 

Q.実施してみていかがでしたか?

A.人を集めるのがとても難しいと感じました(^^;)でも、短い期間でこれだけの本を集めることができて皆さんの協力を嬉しく思います。

 

Q.協力してくれた方に一言!

A.短い期間の中でご協力ありがとうございました!家が遠い人も重い中わざわざ持ってきてくださりありがとうございました。皆さんのご協力のおかげで219冊もの本が集まりました(^o^)

 

名古屋学院大学⑥ 名古屋学院大学⑥ 名古屋学院大学⑨ 名古屋学院大学⑩ 名古屋学院大学⑪ 名古屋学院大学⑫

 

Q.支援先に一言!

A.カンボジアの子どもたちに必ずお米を届けます(*^^*)