ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

古本回収実施後インタビュー@ぼらぷら愛知大学ボランティアサークル

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

春休み募集開始

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

ボランティアサークル学内活動

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ぼらぷらポイント

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

古本回収実施後インタビュー@ぼらぷら愛知大学ボランティアサークル

2016年8月26日 2:06 PM

26075b475f53f6b9430fe5f17d41fe6b

 

■グループ名:古本回収実施後インタビュー@ぼらぷら愛知大学ボランティアサークル

■幹事:加藤 真衣子さん

■実施メンバー:6名(Mayumiさん、京花さん、よしきさん、芳恵さん、真由さん)

 

回収結果 本953冊・CD295点・DVD20点

 

愛知大学

 

Q.今回なぜ古本回収に協力しようと思ったんですか?

A.
★真衣子さん★自分のいらないものが他の人の役に立つのはとても環境に良いことである上、他の人にも広めやすかったからです(^^)
☆Mayumiさん☆今までにボランティアに参加したことがなく、興味があったからです。
★京花さん★友達から誘いを受けたてやってみようと思いました!
☆芳恵さん☆もともとボランティアに興味があり、先輩から誘っていただいたのがきっかけです!
★真由さん★もともと、海外ボランティアに興味があったのですが、なかなか海外に行ける機会はないので、日本でできるボランティアを探していました。

 

愛知大学 愛知大学

 

Q.もともとボランティアに興味があった方が多いですね!実施してみての感想はいかがでしたか?

A.
★真衣子さん★みんなでどうやって宣伝していくかなどを考えたりすることがとても楽しかったです!言い出したのは私ですが、1人では絶対できないことだったのでチームのメンバーには特に感謝をしています。
☆Mayumiさん☆学校を巻き込んでの大きなプロジェクトでこのボランティアの協力要請が大変でしたが、約2ヶ月間で多くの本などが集めることができ、結果が得られて良かったです!!
★京花さん★就活と同タイミングであったので、満足のいく活動はできませんでしたが、一般の生徒だけでなく学校の協力もあり、人々のつながりを実感することができました
☆芳恵さん☆なかなか声をかけても声が届かない方が多くいる中、古本回収に協力していただいた方や宣伝に協力してくださった方がたくさんいて嬉しかったです(*^^*)
★真由さん★今までやったことないことばかりで緊張しましたが、ポスター作り・宣伝・回収といろいろ経験できてよかったです!

 

愛知大学

 

Q.たくさんの方の協力があって、これだけの寄付を集めることができたんですね。協力してくれた方に一言どうぞ!

A.
★真衣子さん★多くの人の協力のおかげでなんとか最後までやりきることができました。ありがとうございました!
☆Mayumiさん☆ご協力ありがとうございました。みなさんのおかげで多くの本、CDが集まりました!
★京花さん★ご協力本当にありがとうございました!
☆芳恵さん☆これからもいろいろな活動において是非力になっていただきたいです!
★真由さん★ありがとうございます。参加してくれた人たちのおかげで、活動も、支援もでき、本当に感謝です。

 

 愛知大学 愛知大学 愛知大学 愛知大学

 

Q.支援先の子どもたちに一言!

A.
★真衣子さん★ささやかではありますが、みなさんのパワーになることを願っています
☆Mayumiさん☆勉強頑張ってね!!
★京花さん★この活動を通して私達の気持ちが伝わると嬉しいです。人生楽しみましょう!
☆芳恵さん☆勉強や遊びなど精一杯楽しんでください!そして、友達や家族を大切に。
★真由さん★このボランティアを通して、やはり私はその場所へ行って直接会って活動したいという気持ちが強いことに気づきました。それに気づけたのも、この活動をしてよかったことだと思っています。