ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

堀の国際協力ブログ⑮マザー・テレサに学ぶ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏募集中!トップバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

堀の国際協力ブログ⑮マザー・テレサに学ぶ

2015年7月27日 10:37 AM

日曜日、23年前に放送されたマザー・テレサを取り上げたテレビ番組を見たんです。当時はまだマザー・テレサさんがまだご健在で、実際に直接取材も行っていました。その中で、すごく印象に残った言葉がありました。

 

正確な言葉は忘れてしまったのですが(汗)、

 

私は貧しい人びとに与えているのではなく、彼らから与えられているのです

 

という内容でした。

 

この言葉を聞いた時に、あれ、と思ったんです。

ぼらぷらの参加者さんたちからよく聞く内容だなって。

マザー・テレサ施設@インド(海外ボランティア)

(インド マザー・テレサ施設ボランティア)

もちろん、マザー・テレサさんと同じと言うのは恐れ多いのですが・・・。

 

ボランティアをしようと思って行ったけど、自分のほうがたくさん学ばせてもらった、自分のほうが笑顔にさせてもらった、元気をもらった・・・などなど。

 

マザー・テレサさんの言葉を聞いて、そういう感覚ってボランティア・奉仕・支援の真髄なのかなと思いました。

一緒にお勉強@カンボジア(海外ボランティア)(カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア)

与えようと思って与えられる、でも、だからもっと与えようと思う、そんなふうに温かい心が広がっていけばいいな、そんなことを感じた週末でした。

 

■□■海外ボランティアに一歩踏み出してみる■□■