ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

末っ子大熊の貢献ブログ ~幼児教育事情@Canada!!~

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

春募集開始キャンペーンサイドバナー

秋冬募集サイドバナー

現地なうサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

末っ子大熊の貢献ブログ ~幼児教育事情@Canada!!~

2015年4月28日 11:31 AM

 

みなさんこんにちは\(^o^)/火曜日担当の大熊です。

今日は仕事終わりのおかぴーさん&ハッシーさんとパシャリ♪

 

 

おかぴーさんはつい先日まで新人研修でカンボジアに行ってたんですyoヽ(^。^)ノ

おかぴーブログを読んでいない人はここからチェック★

 

 

本日は大熊の担当国のひとつ、カナダの「幼児教育事情」についてお話します^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

 

 

カナダの幼児教育では子ども自身に対して支援するのではなく、家族や家庭といった大きな枠組みに対して支援を行っています。

 

「両親が共働きであったり、育児のストレスが原因で保育園に預ける」という考えでは、親はストレスから解放されず、子どもは親から愛情を十分受けることができないなど、親子の関係改善にはつながりにくいと言われています。

そこでカナダでは「親子が一緒になってコミュニケーションが取れる場」として幼稚園やデイケアセンターを多く提供しています。

 

 

幼稚園やデイケアセンターでは子どもが家族からの愛情を十分に受けられる環境を作り、

子どもの内面的な成長をサポートしているわけですね。

 

福祉国家と呼ばれるカナダでは義務教育期間中の授業料は政府が負担するなど、「教育」にも力を入れています。

日本との違いを感じ、自分自身がその中に身を置くことで、学べることが山ほどあります(灬╹ω╹灬)

 

【カナダ チャイルドケア研修プログラム】

 http://volunteer-platform.org/canada/

 

<便利情報♪>8~9月は夏から秋にかけて季節の変わり目!

晴天が続き、気温も20~30度と過ごしやすく、観光にも最適です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

シュワッチ!!次回もお楽しみに★

 

 

 

 

[Instagram] [Twitter] [Facebook]

写真載せたり最新・お得情報をつぶやいたりしています\(^o^)/フォローしてください♡

 

 

 

 

 

 

前へ「~セブ島の子どもたち~」「~ニワトリがほしいの!!@バリ島~」次へ