ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

大塚の海外担当ブログ♪~元気いっぱい!ぼらぷら運営孤児院について~

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

GW・初夏募集トップバナー

夏募集中!トップバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

大塚の海外担当ブログ♪~元気いっぱい!ぼらぷら運営孤児院について~

2015年7月8日 2:18 PM

みなさん、こんにちは!

最近御朱印集めにハマっているぼらぷら海外担当、大塚です。

 

すっかり梅雨空続きですね~

晴れ間が恋しい!!

梅雨時期は、めっきり読書にふける私ですが、みなさんはこの時期はどうやって過ごしていますか?

 

 

 

さて、本日はぼらぷら運営孤児院についてお伝えしていきますね!

 

ぼらぷら運営孤児院は、カンボジアの農村部にあります。

 

「家庭環境のために学校に通えない子供達にもなんとか勉強の機会を与えてあげたい」という、

小学校理事のヒム・サラの想いで建設されました。

 

学校が寄付金により建設し、現在ぼらぷらが毎月の子どもたちの生活費を支援しています。

その生活費は、カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアに参加される方の

プログラム費用の一部からもまかなっています。

 

プログラムにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます!

 

 

 

ぼらぷら運営孤児院には、村の中でも貧しい家庭の子どもや、

家族が出稼ぎに行ってしまい祖父母や親戚に預けられている子ども、

預けられている先で虐待を受けている子どもなどが暮らしています。

 

ぼらぷら運営孤児院や、暮らしている子どもたちについての詳細は下記リンクよりご覧いただけます。

ぼらぷら運営孤児院

 

 

実は、この孤児院に入るにはある条件があるんです。

 

それは、「学校でも孤児院でもしっかり勉強に励むこと」です。

教育熱心なヒム・サラは、教育の可能性を誰よりも強く実感しています。

 

ヒム・サラ自身も、内戦やクメール・ルージュを経験し、

勉強する環境が無い中、独学で外国語などの勉強をしてきました。

その結果、ガイドの仕事に就くことができ、収入も得ることができるという経験をしてきます。

 

子どもたちにも、一生懸命勉強することで将来の可能性を切り拓くことができるんだ!

ということを日々説いています。

 

その教えを守り、子どもたちも朝早く起きて勉強をしたり、放課後もクメール語はもちろん、日本語、英語、イタリア語、タイピング練習などを一生懸命勉強しています。

 

 

 

また、しつけもしっかりしているので、挨拶はもちろん、お手伝いもきちんとできます。

年上の女の子は寮母さんのお料理を手伝ったり、年上の男の子は小屋の修復を手伝ったり、とても頼もしいです。

 

また、孤児院に住み始めた頃は、なかなか笑わなかった子どもも、今では笑顔で過ごしています!

 

 

 

授業中も、率先して手を上げて発表したりしています。

中には、先生に差されないと悔しくてふてくされてしまう子どももいるくらいです。笑

 

勉強熱心な子供のたちにために、皆さんから頂いた寄付などで、

生活用品はもちろんですが、勉強道具や本などを用意することができています。

 

育ち盛りの子どもたちは、これからもぐんぐん成長していきます!

 

ぜひ、これからも子どもたちの成長を見守ってくださいね^^

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!