ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

★現地の英語を使いたい!★「そもそもイギリス英語、アメリカ英語って何?」

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋冬割

春募集開始キャンペーンサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

★現地の英語を使いたい!★「そもそもイギリス英語、アメリカ英語って何?」

2017年7月27日 2:27 PM

Hi, ぼらぷらの陽(みなみ)です(*^^*)

 

日本語に方言があるように、実は同じ英語でも、イギリスで使われている英語とアメリカで使われている英語は結構違うのです。カナダもオーストラリアも違います。

私の中でのイメージはイギリス英語が標準語(東京)アメリカ英語が関西弁くらいの位置づけです。カナダ、オーストラリアはイギリス英語に近いそうです。

 英語♪

スペルや表現の違いはまだ通じるのですが、厄介なのが単語…

そこで!日常生活で知らないと困る、地域によって違う単語を3つ激選しました!

第一位!トイレ

旅行先で聞きたいNO1だと筆者が勝手に思っている、「トイレどこ?」の質問。

◯イギリス
ToiletでOK!
◯アメリカ
Toilet = 便器
トイレ = Bathroomなどが一般的

 

ただし、逆にイギリスでトイレ、という意味でBathroomと言ってしまうと「え、今からお風呂?」みたいな反応をされることもありますので気をつけてくださいね。

ちなみにイギリス、特にロンドンでは公共トイレを見つけるのが至難の業です。現地大学生は普通にマクドナルドやカフェのトイレを利用していたので、もしレストランやホテルまで我慢できない時は活用してみてくださいね♪

 

第二位!ゴミ箱
◯アメリカ
Trash Can
◯イギリス
Rubbish Bin

 

イギリスに渡るまでRubbishもBinも聞いたことがなかったのですが、Trash Canでは通じませんでした><

 

第三位!ズボン
◯アメリカ
PantsでOK!
◯イギリス
Pants = 下着のパンツ
ズボン = trousers

 

この違い、イギリスでは有名なジョークです。何気なく言ってしまうと聞いているほうが恥ずかしいそうなので、trousers(トラウザーズ)と言ってあげましょう。

なんでこんなに違うんでしょうね(^o^;
でもみなさんは大丈夫です!この違いを知って現地に行ったら一目置かれること間違い無し・ω・

 

そんな現地の英語を早速実践していただけるプログラムございます!

◯オーストラリア幼稚園ボランティア

http://volunteer-platform.org/internship/australia/

 

◯カナダ研修プログラム

http://volunteer-platform.org/internship/canada2/

 

次回も使える現地の英語お届けしてまいります!ぜひ読んでくださいね♪