顧 問 鎌倉好男|アドバイザリーボード

顧 問 鎌倉好男|アドバイザリーボード

アドバイザリーボード

顧 問

鎌倉好男鎌倉好男(かまくらよしお)
明法中学・高等学校 教頭

大学卒業後、株式会社英検セミナー講師を経て、2005年より学校法人明法学院に奉職。英語科主任、グローバル教育統括、21世紀型教育推進部部長等を歴任。 在職しながらアメリカの大学院で21世紀型教育や学校経営・リーダーシップ論を研究し(教育学修士)、2019年4月より現職。 2006年、途上国の教育現場を視察するためにカンボジアを訪問。 当時通訳ガイドを務めたヒム(故・トンレアップ小学校理事)との出会いから、トンレアップ村に小学校の建設を決意する。 帰国後、イタリア人とカナダ人の協力を得て、2008年にトンレアップ小学校を設立。ぼらぷらと連携して「村の小学校で日本語・英語教育ボランティア」プログラムを開始。 現在も教職に就きながら、国際協力活動を続けている。近年では民間教育機関が主催するSDGsに関する教員研修や大学での講演会講師等も務め、全国の教育現場にSDGs教育を浸透させるための活動を精力的に行っている。

| メンバー紹介一覧ページに戻る  |



ぼらぷらについて

団体案内

求人案内