直接支援事業|カンボジア現地の声アンケート
直接支援事業|カンボジア現地の声アンケート

カンボジア現地の声アンケート

【海外渡航プログラムについて】只今、ぼらぷらでは海外ボランティアプログラムの催行判断を決定するまで旅行代金・取消料はいただきません。詳細はこちらをご覧ください。

その他のサービス・キャンペーン

  • オンラインSDGs海外ボランティア研修
  • 未来型海外ボランティア
  • 次世代型スキルアップ研修
  • SDGs小論文&アクションプランコンテスト
  • 先着50名限定『オンラインSDGs海外ボランティア研修』【グループ申込/紹介申込】「Amazon Fire7 タブレット」プレゼントキャンペーン!
  • SDGs検定
  • 月額サービス

プロジェクト評価アンケート"

「村の学校で日本語・英語教育プログラム」について

直接支援事業

ぼらぷらでは支援対象者の方々並びにご協力頂いている方々に、ぼらぷらの支援プロジェクトについてアンケートを実施しています。 支援対象者の方々のニーズや事情・ご意見をお伺いして支援プロジェクトのさらなる改善を図っています!

今回は、2010年10月からカンボジアの村で行なっている
「村の学校で日本語・英語教育プログラム」についてアンケートを行いました。

アンケートにご協力頂いたのは、授業に参加している子どもたち及びプログラムを実施している学校の先生方、さらに、ボランティア参加者が滞在するホームステイ先のご家族です。

アンケートは、2013年2~3月にクメール語(カンボジア語)で行いました。

  • 子どもたちのアンケート結果
  • 先生たちのアンケート結果
  • ステイ先家族のアンケート結果
子どもたち:外国語授業を受けている理由は? その他、外国語授業を受けて子どもたちが「どう感じているか」などのアンケート結果 自由コメント欄に多くの生徒が書いていた内容をご紹介します。
  • 子どもたちのアンケート結果
  • 先生たちのアンケート結果
  • ステイ先家族のアンケート結果
先生たち:先生方にぼらぷらが行なっている外国語授業についてのアンケート結果 自由コメント欄に先生方が書かれていた内容をご紹介します。
  • 子どもたちのアンケート結果
  • 先生たちのアンケート結果
  • ステイ先家族のアンケート結果

プロジェクト評価アンケート担当者の声

プロジェクト評価アンケート担当者の声

今回、現地のカンボジア人スタッフや学校の先生方など、多くの方々に協力していただくことにより、プロジェクト評価アンケートを実施することができました。
ぼらぷらのプロジェクトが、現地の方々からどの様に評価されているのかを、しっかり伺う良い機会となりました。
その結果、確かにぼらぷらと現地の方々、そして参加者のみなさんの間にWIN-WIN-WINの関係が築かれていることを明らか にすることができました。
今後も現地の方々の声に耳を傾けながら、よりよいプロジェクトを運営していければと思います。

●東京大学大学院博士課程●研究テーマ:援助と自律●研究フィールド:カンボジア