『幸せ』を考えさせられた14日間
『幸せ』を考えさせられた14日間

『幸せ』を考えさせられた14日間

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

『幸せ』を考えさせられた14日間

2011年9月19日 3:21 PM

【滞在期間】2011-09-04 ~ 2011-09-17 【総評】大変満足  【プロフィール】女性 【ネーム】小泉 恵里奈

(1)参加動機

 

東南アジアに興味があったこと、海外ボランティアに学生のうちに行きたかったこと、自分の経験になることをしたかったことです。又、塾講師の経験があるので、日本語と英語を教えることに興味を持ちました。

 

(2)参加した感想

 

とても楽しかった、の一言に尽きます。

子どもたちと毎日遊び、一緒に学び、言葉はあまり通じないけど、触れ合う中で、子どもたちが本当に純粋だったし、日本と 比べたらいわゆる貧しい環境かもしれませんが、それを全く思わせないくらい元気で、無邪気でした。  

 

参加して思ったことは、「幸せっていうのは贅沢な環境とは関係ない」ということ。電気も通ってないし、水道もほぼない状態ですが、子どもたちを見る限りそれ に全く不満なんてなさそうでしたし、その環境で楽しんでいました。少し重い話になりますが、日本では子どもも自殺するケースが最近見られます。しかしこの村ではそんなことは一切起こらないだろうな、と考えていました。

みんなの名前も全員覚えた頃に帰るのは寂しかったですが、とても充実した14日間でした!

 

(3)今度、この経験をどのように活かしたいか

 

今まで先進国にしか行ったことがなかったので、途上国の生活を経験を出来たのは凄く大きなものになりました。私は海外で生活したいという願望があるので、 この機会で断然レパートリーが増えたし、途上国の生活も悪くないな、と思いました。