[営業時間変更のお知らせ]
新型コロナウィルスの影響により営業時間を短縮いたしました。
営業日時:平日9:00-12:00、13:00-16:30

テレワーク実施にあたり、お電話や対面での対応を中止しております。
お問い合わせはLINE・メールでご連絡ください。

初めて 
初めて 

初めて 

ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません。詳細はこちらをご覧ください。

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

初めて 

2011年9月8日 4:09 PM

【滞在期間】2011-08-25 ~ 2011-08-31 【総評】大変満足 【プロフィール】女性 【ネーム】はるか


(1)参加動機


私は国際協力に興味があり、特に在日外国人の教 育問題などに興味がありました。大学では大学所属のクラブに参加し、普段から国際協力についての活動をしています。今回は、実際 に発展途上国と呼ばれる人たちの生活を見てみたいと思い、東南アジアでのスタディツアーやボランティアに参加したいと思ったの がきっかけです。
 ボランティアプラットフォームを選んだ理由は、 参加期間と開始日が自分で決められるからです。Facebookで多くの人が「like」をしていること、SNSを使って参加会員同士で情報交換をできるこ となどから信頼できる機関だと思い、「ぼらぷら」でのインターン参加を決めました。

 

カンボジアインターンに決めた理由は、まず滞在 期間中はホームステイであることです。実際の生活を見ることが今回の大きな目的だったので、実際に体験できるホームステイはとて も理想的でした。また、私は在日外国人の教育問題に興味があるので、学校で英語と日本語を教えることのできるこのインターンは良 い経験になると思い、参加を希望しました。



(2)参加した感想


  東南アジア に行きたい!という気持ちから参加したこのインターンシップでしたが、当初の想像以上に濃い体験となりました。初めての ことばかりの生活に加え、村の子どもたちとの交流、またボランティア同士の交流など、様々な出会い・出来事があったから です。特に新しい仲間たちと出会い、自分とは異なる志を持ったメンバーと活動することは大変良い刺激となりました。生活 自体に関しては不便だと感じる場面も何回かありました。だんだんと慣れていくうちに、これがカンボジアでの生活なのだと 受け入れることができたと思います。


初めての場所で、初めて会う人たちと、初めて会 う子どもたちに日本語・英語を教えるということは、私にとっては簡単なことではありませんでした。だからこそ、「東南アジアに行 く」以上のことが得られたと思っています。

 

 

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか


  このインターンシップを通して強く感じたこ とは、自分や自分の生活と異なるものを拒否するのではなく、それらを受け入れていく柔軟性や適応力の大切さです。私はこれか ら留学を控えているので、留学先での生活に活かしたいです。