[営業時間変更のお知らせ]
新型コロナウィルスの影響により営業時間を短縮いたしました。
営業日時:平日9:00-12:00、13:00-16:30

テレワーク実施にあたり、お電話や対面での対応を中止しております。
お問い合わせはLINE・メールでご連絡ください。

村人との出会い
村人との出会い

村人との出会い

ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません。詳細はこちらをご覧ください。

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

村人との出会い

2011年4月3日 11:25 AM

【滞在期間】2011-03-08 ~ 2011-03-14 【総評】大変満足 【プロフィール】男性/神奈川

(1)参加動機

 

BOPビジネスに興味があり、発展途上国を支援するために何ができるか模索するために参加しました。
このボランティア自体の活動により何か貢献しようというよりは、何か社会を変えられる事業を見つけるヒントを得たいと考えての参加でした。

特にカンボジアで教育に関わった理由としては、大学院での研究分野が遠隔教育等に生かせるのではないかと考えての事でした。

 

(2)参加した感想

 

楽しかった、の一言に尽きます。
学校の子どもたちはとても人懐っこくて、授業中に手を挙げさせるとみんな一斉に「クニョム(私)」と言って手をあげます。休み時間も放っておいても子どもたちが近寄ってくるので、自然と仲良くなりました。
村の人たちもとても親しみやすく、道を歩くとバイバイと声をかけてくれます。特に自分の場合は運良く村の結婚式に参加させてもらい、夜には一緒に踊ったりしたので、結婚式以来村の人たちは自分を見ると踊りのジェスチャーをするようになりましたw

 

ただ、7日間というのはとても短いものでした。
1日目は来るだけ、2日目は研修、日曜日も休みである事を考慮すると実質4日間でした。
生徒の名前を覚えた頃には最後の授業、という具合でした。

 

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか

 

今回の経験で得た最大の収穫は、海外の人と交流することの楽しさを知った事でした。
今後も引き続きボランティア等を通じて海外の方と交流する経験を積んで行きたいと考えるようになりました。将来BOPビジネスに関わりたいという思いも一層強くなりました。

また、遠隔教育に興味を持っているのですが、現場で子どもたちと触れ合いながら直接授業をすることの大切さを目の当たりにしました。