初海外!フィリピン・・・私を変えた国
初海外!フィリピン・・・私を変えた国

初海外!フィリピン・・・私を変えた国

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

初海外!フィリピン・・・私を変えた国

2010年8月27日 10:45 AM

【滞在期間】2010-07-26~2011-08-04 【総評】大変満足 【プロフィール】女性/大学生/千葉県


(1)参加動機


私は将来海外で困っている人を助ける仕事がしたいと思っており、前からこのような海外ボランティアに参加しようと思っていました。しかし学校や部活などでなかなかタイミングも合わず、時間に余裕のある大学4年になるまで待たなくてはならない、と考えていた最中、ボランティアプラットフォームさんを発見しました。ボランティアプラットフォームさんのインターンは、ほかの団体のツアーとは違い、行く日にちも滞在日数も自分の希望通りにすることができるということで、両親を説得し、参加させていただくに至りました。


(2)参加した感想


ホームステイ先の斉藤さんをはじめ、たくさんの方と出会いました。
家の周りの子どもたちはいつも明るく、ずっとくっついていてくれて、とても嬉しかったです。
近所のフリースクールやジョルダンを訪ねたり、貧民区でファーストエイドをしながら歩き回ったり、都会の方も行ってみたり、たくさんのものを見て、触れて、考えさせられました。

 

ボランティアプラットフォームさんのホームページには「お金をねだられても癖になるのであげないでください」と書かれていますが、実際、彼らは「癖にな る」とか言ってあげないと命にかかわる状況で生きているということをマスターから聞き、私たちは日本人でお金があるのに、そこでそんな理由を持ち出して2円を出し惜しみするのは、傲慢じゃないかと考えさせられました。

 

テレビのドキュメントなどで「可哀そう」としか感想を持たなかった環境で、そこの人々はそれでも楽しそうに笑顔で暮らしていますそれによって、自分の思考が操られていたことに気付きました。現状を見て、そこで暮らして、私は「可哀そう」だけではない、もっと大切なことを学べました。

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか


私は今回の参加が初海外旅行でした。それだけで世界観や視野が広がりましたが、今回マスターといろんなところに行ったことで学んだことは、私の将来に大きな影響を与えると思います。テレビでフィリピン以外の国の困っている人の特集などがされているのを見ても、きっと今までと違う視点から見られると思います。