[営業時間変更のお知らせ]
新型コロナウィルスの影響により営業時間を短縮いたしました。
営業日時:平日9:00-12:00、13:00-16:30

テレワーク実施にあたり、お電話や対面での対応を中止しております。
お問い合わせはLINE・メールでご連絡ください。

『Mozarte』  【モザンビーク・芸術と文化】
『Mozarte』  【モザンビーク・芸術と文化】

『Mozarte』  【モザンビーク・芸術と文化】

ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません。詳細はこちらをご覧ください。

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

『Mozarte』  【モザンビーク・芸術と文化】

2011年12月28日 3:46 PM

 

私はアフリカのモザンビークでのボランティアすることを決めた、イギリス出身のAlexandraです。モザンビークを選んだのは、幅広いアートが存在しているからです。陶芸からバティックに至るまで、モザンビークの音楽や絵画は伝統的なものと新しいものが色彩豊かに組み合わさっています。モザンビークでは、ポルトガル植民地時代の影響が今でも目に見えて残っており、1975年の独立や94年まで国を破壊し続けた紛争に影響を受けたアートがあります。傷ついた国ではありますが、今平和を取り戻したこの国は、それらの影響と共に成長しはじめており、音楽や美術もまた同じように成長しています。

 

私は、若者が芸術的スキルを発掘し向上させるための場所を与えている省運営の組織でボランティアをしています。彼らは、伝統的織物や紙のリサイクル、洋裁、陶芸、金属加工、皮製品、バティックから好きなものを選ぶことができます。2ヶ月かけて技術を学び、磨きをかけます。アートと創造的な人々にいつも囲まれているため、モザンビークの美術や音楽がなぜ世界を席捲しないのか不思議なほどです。時間をかければ、世界はモザンビークがどれだけ豊かで芸術的な文化を持っているのかということにやがて気づくはずです。

 

私のここでの主な仕事は、写真を通じてここで起きていることを記録することです。省庁の関係組織なので、ここではいつも何かしらのことが起きています。例えば、ランチや講義、ミーティングや演説などが定期的に開催されます。そういったイベントが何もない日は、通常ここで雇われている人達はみんなお昼休み以外いつも何かを制作しています。

 

異なるすべての部門が一緒に活動していて、芸術作品を作る練習を行うだけでなく、施設の売店で売るような品物も作っています。洋裁部門がバッグや服、お財布やその他の品物を作るのに使う布は、織物やバティック部門が作っています。金属加工部門はランプのフレームやスタンド部分を作り、それに織物、紙のリサイクル、洋裁部門が装飾をつけます。革製品部門が作ったバッグや靴は、衣類部門に回され、また違った布などで装飾が施されます。様々な作業が、その前の工程を補完していくのです。

 

Mozarteで、このような組織が芸術家たちの創作活動を邪魔することなくどのようにフルタイムの雇用を与えているのかを見ることができたという点だけでなく、いくつかの伝統的芸術を学ぶことができたのは私にとって評価できないほど価値のある機会でした。このプロジェクトが成長し続けることを切に願い、何らかのアイディアや実践をイギリスに持ち帰ることができたらと思います。