• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

[ぼらぷらSDGs小論文]

紹介割コードin669421210
わたしのSDGsアクション

『『パートナーシップで目標を達成しよう』の重要性』

小論文

『『パートナーシップで目標を達成しよう』の重要性』

(800~1500字でまとめていただく様式です。)

SDGsの目標17番『パートナーシップで目標を達成しよう』は最優先に全世界が取り組むべき課題である。
SDGs17の目標はそれぞれ繋がっていないように見えるが、実際はすべて同じ大きなゴールを目指す目標として繋がっている。例えば、教育目標を達成したいのであれば、まずは教育をすべての人が受けることができるように貧困問題を解決しなければならない。また、人々の健康と福祉の問題を解決したいのであれば、まずは飢餓の問題を解決しなければならない。このようにすべての目標はすべて繋がっているのである。その中でもSDGsの目標達成の基盤となるのがSDGsの目標17番『パートナーシップで目標を達成しよう』なのではないかと考える。すべての目標を達成していくためには、この地球にすむ私たち全員が互いに協力しなければならない。2011年、東北地方に甚大な被害をもたらした東日本大震災では、復興のために全国各地からボランティアが集まった。たくさんの人が協力して『復興』という大きな目標に向かって突き進んでいった結果、今の東北があるのである。また、新型コロナウイルスをきっかけにSNSやインターネット上で様々な支援団体の活動が大きく見られるようになった。これらもすべて、『みんなでコロナを乗り越えていこう』という思いからであると感じる。
しかし、近年危機的状況にある気候変動の解決が最優先に取り組むべき課題だと考える人もいる。確かに、2020年の世界平均気温は約14.9度で、産業革命前の水準から1.2度の上昇となっている。このままでは、地球が壊れてしまうことが顕著に表れている。だが、気候変動を解決するためには、私たち一人一人が地球市民としてお互いに協力していかなければ、いくら政治で条約が結ばれたところで何も変わることはできない。
ゆえに、私はSDGsの目標17番『パートナーシップで目標を達成しよう』が最優先に取り組むべき課題であると考える。
私は学校でのグローバル活動や今回のようなオンライン研修を通して、全世界の人と繋がり、協力していくためには何が必要なのかをしっかりと学び、SDGsの目標17番に貢献できる人間になりたい。

画像をクリックすると拡大します。

オンライン研修を受講した感想

総合的な満足度

大変満足 5つ星評価

受講前の気持ち

留学に行くはずだったのにいけなくなった、コロナ下でもできるボランティア活動を探していた、SDGsについて学びたい、人の役に立ちたい、子どもたちと交流がしたい

受講後の気持ち

一生モノの学びになった!
すごく良かった!
視野が広がった!
勉強になった!
いい経験になった!
SDGsについて行動したくなった!
SDGsを自分ゴトとして捉えられるようになった!
LIVEボランティアが楽しかった!

研修を受講した理由を教えて下さい

学校でSDGsの活動をしている中で、もっとSDGsを学びたいと思ったからです。SDGsを深く学び、どんどん周りの人にシェアしていきます。

研修を受講した感想は?

自分が予想していたよりもはるかに楽しくて面白かったです!たくさんの新しい発見がありました。この研修に参加してとてもよかったと思っています。今回得た知識をどんどん周りにシェアしていき、地球市民としてより良い世界造りに貢献していきたいです!
Thank you

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

まずは学校でシェアをしていきます!そして自分の進路に役立てていき、将来的に海外での活動も視野に入れて生活していきます!!

これから受講される方へアドバイスお願いします!

自分と向き合い、そして新しい発見ができます!

前へ  |  次へ

一覧に戻る