• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

[ぼらぷらアクションプラン]

参加したプログラム

未来型
海外ボランティア研修

紹介割コードin682862e75
わたしのSDGsアクション

アクションプラン

『私が未来型海外ボランティアで学んだこと 〜やらない善より、やる偽善〜』

(800~1500字でまとめていただく様式です。)

 私は今回、大学受験での利用を考え未来型海外ボランティアに参加しました。未来型海外ボランティアに参加して得たものがありました。それは、SDGsが自分の身近にあることを実感したことです。私は今までSDGsについてあまり詳しく知らず、自分がSDGsに貢献できると思っていませんでした。SDGsについて未来の世代に資源を残したり、地球温暖化を防ぐために化石燃料をあまり使わずに再生可能エネルギーなどを使っていくというような、環境についての目標を抽象的にしか知りませんでした。それら二つの目標は企業が資源の使用量を削減したり、少ない資源を効率的に使用する技術を生み出すなど、現在高校生である自分には貢献できそうもないことだと感じていました。ですが、未来型海外ボランティアに参加したことで、SDGsの目標の4つ目に「質の高い教育をみんなに」があることを知りました。日本に住んでいる私たちは、当たり前のように教科書が配られ、当たり前のように授業を受けられています。ですが世界中には貧困などが理由で十分な教育を受けられない人がたくさんいるのです。この目標はLIVE授業ボランティアをすることで、高校生の私でも貢献できます。実際にLIVE授業に参加し、簡単な単語ではありますがカンボジアの子供たちに教えることができました。オンライン授業ですので、スマートフォンさえあればどこでも簡単にカンボジアの子供たちに日本語を教えることができるのです。こんなにも簡単にSDGsに貢献できることに驚くと共に、もっとSDGsに貢献していきたいと思いました。
 LIVE授業ボランティアをしたことで日本とカンボジアの教育の受け方の違いが見えてきました。カンボジアの子供たちは、私が単語を読み上げたら笑顔で大きな声でリピートしてくれました。日本では授業中に寝ている人さえいます。私たち日本では学校の整備が整っているため、義務教育で9年間は当たり前のように授業を受けられます。その先を望めば高校や大学にも通えます。ですがカンボジアには学校の整備が十分に整っていないため、学校に通うことは当たり前ではありません。ですから、カンボジアの子供たちは学校に通えることが幸せなことだとしっかり認識しているのだと思います。カンボジアの子供たちを見て、改めて教育を受けられることに感謝しながら勉強をしたいと思いました。
 これから私たちがSDGsに貢献するために何ができるでしょうか。まずは、自分事として捉えることだと思います。先ほども言った通り、日本では授業中に寝ている人がいます。それは学校に通えることが当たり前のことであり、学校に通えない人のことは他人事だと思っているからだと思います。私たちが教育を当たり前のように受けられるのは、日本が発展してきた過程で先人たちが学校を作ったり、教科書を無料で配布できるようにしてくれたからです。ですから、まずは自分事として捉えて教育を受けられることに感謝するべきだと思います。自分事として捉えることができた次は行動です。デジタル化が進んだ現代には、私たちができることは意外とあるものです。私も大学受験に利用するために海外に関するボランティアを探していたら、ボラプラを見つけて未来型海外ボランティアの参加を決めました。大学受験に利用するためにボランティアをするとかただの偽善だと思う人がいると思います。ですが偽善だと思って行動しなければ、誰も救われません。偽善でも行動したら誰かは救われると思います。「やらない善より、やる偽善」と誰かが言っていたように、偽善でもいいのでSDGsに貢献していきたいと思います。

未来型 海外ボランティア 研修を受講した感想

総合的な満足度

満足 4つ星評価

受講前の気持ち

将来の進路に活かしたい

受講後の気持ち

すごく良かった!
勉強になった!
いい経験になった!

研修を受講した理由を教えて下さい

・大学のAO入試で活かせる
・短い期間で色々なことが学べて体験できる

研修を受講した感想は?

未来型海外ボランティアに参加したことで、SDGsに貢献することができたと同時に、SDGsについてより詳しく知り、考えることができました。カンボジアの子供に対して授業をしたり、他のボランティアの人と協力して授業をしたのでコミュニケーション能力も上がったと思います。未来型海外ボランティアに参加したことでいろいろな経験をできたので参加してよかったです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

具体的にはまだ何も浮かびませんが、まずは大学受験に役立てたいと思います。

これから受講される方へアドバイスお願いします!

カンボジアの子供たちは元気に授業を受けてくれるので楽しいですよ?

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

最初は緊張しましたが、現地の先生が優しい方だったので、授業では緊張せずに気楽に教えることができました。先生もお忙しい中、ボランティアスタッフのフォローをしていただきありがとうございました。とても助かりました。

ふきだし

前へ  |  次へ