Q1.目標10は、国内および国家間の(  )を是正する、です。
Q2.目標11は、(  )と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする、です。
Q3.目標12は、持続可能な(  )と生産のパターンを確保する、です。
Q4.目標13は、(  )とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る、です。
Q5.目標14は、(  )と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する、です。
Q6.目標15は、陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに(  )損失の阻止を図る、です。
Q7.目標16は、持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進しすべての人々に(  )へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する、です。
Q8.目標17は、持続可能な開発に向けて(  )を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する、です。
Q9.目標7~目標11は、持続可能な法整備によって、人々が平和に暮らせるための目標です。
Q10.目標12~目標15は、環境を守り育てていくための目標で、5つのPのPlanet(地球)に関する目標です。