• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オーストラリア 英語を使って幼稚園ボランティアへの海外ボランティア

世界広がる

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2015年2月参加
紹介割コードin052213ff3

人種、年齢、性別を超えて、通じ合える事はたくさんある。

参加前の気持ち

語学力が心配、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

海外での生活に興味があり、普通に観光するよりも現地の人との交流が多いということで参加を決めました。日本とは異なる文化や価値観に触れ、日頃の日本での生活や、自分の考え方を見直すきっかけにしたいと思います。また、4月から教員になるので、英語の力を少しでもつけるとともに、子どもたちに語れる体験を一つでも多く作りたいと思っています。

プログラムに参加した感想は?

オーストラリアについて特に何も知らないまま参加してしまったので、まず、さまざまな人種の人がごちゃ混ぜに生活していることにとても驚きました。それがシドニーらしさなのだと今では思っています。幼稚園にもいろんな子ども、いろんな先生がいて、とても新鮮でした。日本の常識では考えられないような事もありましたが、それも文化や価値観の違いということで、その中での活動を通して自分の考え方もより柔軟になったのではないかと思っています。子どもたちは本当にかわいくて、毎日とても楽しく活動させてもらいました。人種は違っても、子どもの成長過程は当然同じで、一緒に遊んでいて特に困ることはありませんでした。私は0歳児クラスに入らせていただきましたが、0歳児に関わることは日本でもあまりなかったのでとてもいい経験になりました。英語にはあまり自信はなかったのですが、ホストファミリーといろんな話をすることができ、とてもうれしかったです。もっといろんな話ができるように、もっと英語を勉強したいと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

日本の文化、環境が世界共通のものではないということを、私の体験談としてこれから出会うたくさんの子どもたちに伝え、異文化理解の役に立てれば、と思っています。また英語に限らず、言葉を伝える際には伝えようという気持ちが大切だということも、さまざまな場面で伝えていきたいです。滞在中に感じた、「もっと英語を話せるようになりたい」という気持ちを大事に、語学の勉強も続けていきたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

安心でした。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

少々英語ができなくても、伝える努力をすれば意外と何とかなります。不安にならず、積極的に話しかけることで、より印象深い体験になると思います。