• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

視野が広がった一週間の旅

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年3月参加
紹介割コードin088872435

カンボジアへ行ったことで日本で忘れかけていたものを見つけることが出来ました。

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

もともとボランティア活動に興味がありましたが、なかなか行く勇気が持てませんでした。しかし、説明会へ行ったことで、行くことを決心しました。まだ、将来は何をしたいかはっきりとは決まってはいませんが、この活動をきっかけに自分の視野が広がるのではないかと思い、参加を決心しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 私が担当していたクラスの子どもたち
    私が担当していたクラスの子どもたち
  • 最後の授業での集合写真
    最後の授業での集合写真
  • 最後の授業での集合写真
    最後の授業での集合写真

プログラムに参加した感想は?

私は以前からボランティア活動に興味がありましたが、不安なことがたくさんあり、なかなか前へ進むことが出来ませんでした。しかし、悩んでいるだけでは何も始まらないと思い参加しました。参加することが決まったあとも現地での生活はどうなのか、子どもたちに日本語と英語を教えることはできるのかなど色々考えてしまいました。しかし、カンボジアに着いて他の会員さんやステイ先の家族と会うことが出来ると少し安心しました。村に着いて間もなくカンボジアの人々と一緒にダンスをしたのも良い思い出です。村という小さな村に住んでいる人々は皆本当に温かくて優しかったです。毎朝学校に向かう途中たくさんの子どもたちが私たちに「バイバーイ」「おはよう」と言いながら手を振ってくれたのがとても印象に残っています。一番初めに授業をしたとき子どもたちに分かりやすく授業できるか不安でしたが、現地の先生や先に参加していた友達にサポートしてもらいながらなんとか授業をすることが出来ました。子ども達は皆「あやさーん!わたし〜」と言って手を挙げてくれました。勉強する環境は日本のように整っていませんが、子ども達は本当に一生懸命勉強していました。そんな様子を見ていて私も頑張って皆に教えようという気持ちが強くなりました。子ども達は習ったことをすぐに吸収してくれるので驚きました。休み時間になると私のところに集まってきてくれる子どもたちは本当に可愛いかったです。一週間という短い期間でしたが、本当にたくさんの人々に出会い、様々なことを学びました。最終日にはもっとカンボジアにいたいと思い、皆と別れるのが本当に悲しかったです。私が学校を出る最後の最後まで手を振ってくれた子ども達と先生のことは一生忘れません。本当に濃い一週間でした。このようなプログラムに参加したことで視野が広がりました。本当にありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

将来国際協力に関する仕事に就きたいと考えるようになったので、これからもこのようなボランティア活動やインターンシップに積極的に参加したいと思います。国際協力に関する仕事といってもたくさんあるので、これからもっと調べていきたいと考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 休み時間の子ども達の様子
    休み時間の子ども達の様子
  • いつも教室にきてくれた女の子
    いつも教室にきてくれた女の子

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

今まで経験したことのない充実した一週間を過ごすことが出来たから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

悩んでいても何も始まらないので行動に移すことが大切だと思います。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

このようなプログラムに参加することができ本当に良かったです。私がカンボジアにいたときにサポートして下さったボランティアプラットフォームのスタッフさんに本当に感謝しています。ぼらぷらのスタッフさんを見ていて私もこのような仕事がしてみたいと思うようになりました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む