• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 教育ボランティアへの海外ボランティア

また行きたい!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年2月参加
紹介割コードin12187c537

国同士の距離はあっても、人はすごくフレンドリー。第二の故郷のようなあったかさがありました。

参加前の気持ち

現地の生活を体験したい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

私はNPOの活動としてカンボジアのボレイチュルサールという地域の支援をしているのですが、現地の人とのやりとりのなかでその地の文化や雰囲気にとても興味が湧いてきて、いつかはカンボジアに行きたいと思っていました。また、私は教員を志望してはいるものの経験的・精神的に自分でも未熟だと感じていて、今回のボランティアに参加することで自分の教員への意思をもう一度確かめるきっかけになればと思い参加を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

  • ステイ先のわんこ。
    ステイ先のわんこ。
  • 帰国直前のステイ先にて。
    帰国直前のステイ先にて。
  • ブン先生はラッスンゴレライ♪が得意。
    ブン先生はラッスンゴレライ♪が得意。

プログラムに参加した感想は?

子どもたちの元気な声とまっすぐな目、一生懸命に遊び、熱心に勉強する姿が忘れらません。
私は1週間の滞在でしたが、もう1週間?と思ってしまうほどあっという間に過ぎていきました。とくに授業に関わる中で子どもの顔を覚えたり子どもたちに覚えてもらったりすることで、ますます楽しく過ごせるようになりました。学校教員を目指しているものの、それに相応しいような授業ができていたわけではないし英語で間違ったことを教えていたことがありました。しかし、私なりに一生懸命取り組んだことでとてもいい勉強になりました。関わった子どもたちに、最後の日に日本語で書いた手紙を渡したので、その内容がちゃんとわかっていたかどうか、また1年後くらいに参加して聞いてみたいと思います。そのような楽しみができたことにとても感謝しています。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

まず、いろんな人に関心を持ってもらうことと知ってもらうことをしたい。カンボジアのことを身近な人や知人に話したり、自分の経験を紹介したりして拡散する。ぼらぷらのポスターを知人の飲食店や学生の集まりやすいところに自分のポップ等を付けて貼る。
自分自身が継続して関心を持ち続けるために、村の小学校の子どもたちに対してできることをしたり成長を気に掛ける。

画像をクリックすると拡大します。

  • 景色にこころ奪われます。
    景色にこころ奪われます。
  • 同時参加の会員さんと子ども。
    同時参加の会員さんと子ども。
  • 世界遺産にも行けます!
    世界遺産にも行けます!

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

勉強になったし、すごく楽しめた。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

興味を持った方は、迷わず行ってみてください。TAKE ACTION!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらの活動が末永く続き、海外ボランティアをはじめて学ぶの人の登竜門的な存在であってほしいです。リーズナブルに参加ができて、現地でのサポートも十分なので初めての海外の方も安心だと思いました。現地に行かれるスタッフの方は、お身体にだけは気を付けてください。 

ふきだし

その他の応援メッセージを読む