[休業日のお知らせ] 9/27(金)は休業日となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

豊かとは…

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2019年8月参加
紹介割コードin63610958f

子供たちの笑顔、名前を呼んでくれる声、元気に遊ぶ姿に感動しました。

参加前の気持ち

視野を広げたい、成長したい、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

昔『僕たちは世界を変えることができない』という映画を見てから、ずっとカンボジアでボランティアをしたいと思っていて、去年の夏に参加した友達に教えてもらい、参加したいと思いました。また、就活で『発展途上国に貢献できる仕事』を軸に考えていて、自分のしたいことは本当にこれなのかどうか、を確かめたくて参加することにしました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 2年生最終日
    2年生最終日
  • 笑顔
    笑顔

プログラムに参加した感想は?

1番印象的だったのは、やはり子供たちの授業に対する積極さです。「わたすぃ~」と言って手を挙げて、わからなくても前に出て頑張ろうとする姿は、今の日本では見られない光景で、これこそ教育のあるべき姿だな、と感じました。今の日本は、教育制度が整っていると思われていますが、中学3年生になってもbe動詞がわからない子供もいます。それに対して、カンボジアで出会った子供たちは、小学生の時点でbe動詞を理解し、文法も覚えていました。これを経験して、日本の子供たちは「勉強させられている」と考えているから伸びないんだろうと感じ、勉強できることが当たり前だと考えている日本の現状に悲しくなりました。
また、子供たちの笑顔を守っていきたいとも思いました。慣れない生活に疲れが出始めても、毎日学校で名前を呼ばれたり、子供たちの笑顔を見てとても元気づけられました。最終日に、授業を途中で抜けて帰ってきたとき、子供たちが授業の途中なのにとても大きい声で私の名前を呼んで喜んでくれた時はとても嬉しかったし、感動しました。電気やガス、水道が豊かでないカンボジアですが、自然の景色が本当にきれいで、子供たちの笑顔が輝いていて、また戻ってきたいと思いました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は今回ボランティアに参加して、初めてカンボジアに来てみて、もっとたくさんの人にカンボジアに行ってみてほしいと思いました。日本に帰国後、いろいろなことに感謝しないといけないなと気づくことができたからです。あたたかいお風呂に入れること、交通便が豊かなところなど、日本にいると当たり前だと思うかもしれないけど、当たり前ではないと気づきました。なので、日本でカンボジアの良さ、ボランティアの素晴らしさを伝えていきたいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • ピース
    ピース

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

子供たちにもう一度会いたいし、自分にとっていい経験になると感じたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

絶対にいい経験になるし、絶対に楽しいので、頑張ってください!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

じゅんちゃん、参加の後半になってめっちゃ仲良くなれてたくさん話すことができて、楽しかったです。自分のしたいことが明確で、まっすぐ取り組んでいるじゅんちゃんを本当に尊敬しています。また来年絶対に戻るので待っていてください!次は、みどりさんみたいに長期滞在したいです!
みどりさん、数日しか一緒にいられませんでしたが、ズバッと生徒に叱る姿すごいなと思いました。あと1か月頑張ってください!体調も気をつけてください。
ヴン先生、サン先生、いつも私たち参加者の体調など気にしてくれてありがとうございました。また来年戻ります。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む