• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

とてつもなく濃い日々

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2013年2月参加
紹介割コードin032997371

偶然で集まったとは思えない、素敵すぎる仲間との出会いがありました。子ども達の笑顔がずっと頭から離れません!

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

高校時代からボランティアに興味があり、時間に余裕ができれば是非参加したいと思っていました。大学生にもなり金銭的にも時間的にも多少余裕が出来て、何かのボランティアに参加したいと思っていた所、友達にこのボランティアを紹介してもらい参加したいと思いました。

プログラムに参加した感想は?

今回海外ボランティアに参加させていただき、同時期参加メンバーと共に現地の子ども達と過ごした8日間は、間違いなく自分の人生で最も濃く充実した日々でした。初めは多少不安もあった現地での生活でしたが、食事も美味しく、ステイ先の方もとても親切で何不自由なく生活することができました。現地の生活を経験して感じたのは、日本がどれだけ恵まれた国であるかということに加え、その恵まれた環境に身を置きながらその環境に甘え、努力を怠っていた自分の不甲斐無さでした。現地のこどもたちは日本の子どものように全員が同じ教科書をもっているわけではなく、筆記用具もノートも以前にボランティアに訪れた方々が寄付していった物を使用しており、恵まれた環境で教育を受けているとは言い難い状況でした。そんな状況下でも、子ども達は自分がぎこちない態度で行う授業にも積極的に参加してくれ、日本語や英語を学ぶのが好きだと、自分の授業を受けるのは楽しいと言ってくれました。そんな子ども達を見て、恵まれた環境に生まれ恵まれた環境で教育を受けて来て、その状況を当たり前だと思い込み毎日を淡々と過ごしていた自分が恥ずかしくなりました。そして、自分に与えられた環境に見合った努力をしなければ、子どもたちに会わせる顏がないと思いました。このボランティアに参加して得た最大の収穫は、自分の置かれた状況に感謝できるようになったことだと断言できます。その他にも、ステイ先が一緒だったメンバーの色々な話が、自分の考えにたくさんの影響を与えてくれましたし、何よりメンバーみんなで作った多くの思い出は自分の一生の宝物になりました。思い返してみれば、自分のマイナスになったものなど一つとして存在せず、自分にとってプラスばかりの8日間だったと満足しています。機会があれば、是非また参加したいと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回、ボランティアに参加して自分の生活がどれだけ恵まれているかを実感しました。その経験を踏まえて、自分の与えられた状況に見合った努力をしなければならないと感じたため、残りの大学生活では、自分のできる最大の努力をして、悔いの残らないように毎日を充実させていきたいと思います。加えて、自分の大学生活をより充実させるためにも、資格取得の勉強にも力を入れてみようとも思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

子どもたちに、もっとしっかり計画の練られた授業を受けさせてあげたいと思ったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

マイナスはありません!必ず全てがプラスになります!