• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

最高の出会い!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2012年12月参加
紹介割コードin034946dbd

最高の景色と空と食事と…。 そして村の人達の最高の笑顔と優しさに癒された素晴らしい経験になりました(´V`)♪

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

今年から、管理栄養士として小学生の給食と食育に携わる仕事をしています。日本で栄養士として経験を積み、将来は海外の子供たちの健康事業に携わっていきたいと考えており、少しづつ海外の学校の実情を長期休暇中に学んでいきたいと思ったので、今回応募させていただきました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 元旦 村を散歩
    元旦 村を散歩
  • 大好きな優しいサンと!
    大好きな優しいサンと!
  • たくさん遊んだセイハー!
    たくさん遊んだセイハー!
  • ご近所さん
    ご近所さん
  • 授業後
    授業後

プログラムに参加した感想は?

一人でチケットをとって海外に行くのは初めてで、また飛行機の乗り継ぎの時にはたどりつけるのだろうかと不安でした。ただ、現地の村に到着すると、ステイ先のご家族や子供たちが寄ってきてくださり歓迎していただけました。緊張などする間もなく、子供たちと走り回り、すぐに打ち解けることができました。
 ボランティア内容としては、学校で1.2年生クラスと5年生クラスに日本語・英語を教えました。生徒の皆はすごく意欲があり、必死に板書をしてくれました。その意欲のある姿勢が印象に残っています。また休み時間などは、皆で校庭を駆け回り、笑顔の絶えない時間を過ごすことができました。現地の生活は、水道もなく、満足できるものではないと思います。しかしそんな環境でも、笑顔で過ごし、がんばって勉強している子供たちにいろいろなことを考えさせられました。これからも継続して、現地に行きたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

自分なりに考えて準備していったつもりでも、現地に着いて「これが必要なのか。」と、考えさせられる事がたくさんありました。次は、今回見たこと、考えたことを活かし、もう一度参加したいです。そして、現地での生活や様子を写真や言葉で周りに伝え、より多くの人に現地の人々がどのように生活しているのか、何が求められているのかを知ってほしいです。次は周りのボランティアに興味のある人を誘いたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 1.2年生授業
    1.2年生授業
  • 5年生授業
    5年生授業
  • 休み時間の一時
    休み時間の一時
  • 元旦 村を散歩
    元旦 村を散歩

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もっとしっかり準備してもう一度村の人たちと会いたい!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

本当に素敵な出会いがたくさんあります!楽しんできてください!