• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 教育ボランティアへの海外ボランティア

I♡CAMBODIA

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2013年4月参加
紹介割コードin04868f5e6

「幸せ」と「贅沢」の言葉の意味と違いを理解した。現地の子ども達の笑顔の為にこれからの自分にできることは何か、真剣に考えていきたい。

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

保育士を目指し短大に通っていた頃から海外ボランティアに興味をもっていました。その頃は部活をしていてバイトをする暇がなく稼ぎがなくて参加ができませんでした。社会人になった今、自分で稼いだお金で参加し、少しでも現地の方のお役に立ちたいと思いました。現職は幼児教育ではありませんが、学生時代の経験を活かしたいです、

画像をクリックすると拡大します。

  • 夕日きれいだね
    夕日きれいだね
  • 授業最終日
    授業最終日
  • 晴天の下で
    晴天の下で

プログラムに参加した感想は?

初めての一人海外、初めての海外乗り換え…自分のまわりにも、参加経験のある人がいなく、又、英語力も低いので、行くまでは本当に不安でした。反対に、何年も前から行きたいと思っていて、一度は諦めかけていました。今回のチャンスを逃すと次があるかわからない。行くなら今!!と、そんな葛藤と戦っていました。
現地の空港につき、まずヒムさんの笑顔に安心し、同日参加者メンバーの顔を見て安心、ホームステイ先に行き、日本人駐在員、ホストファミリー、先に参加されていた会員さんの笑顔と優しさに、到着日にして不安は全てなくなりました!!
担当は3、4年生を前半は一人で進めていましたが、年齢的に集中力が短い生徒に授業をするのは、困った点もありました。しかし、現地駐在員に相談したり、ゲームを交えることで、日に日に授業に集中してくれる子や、内容を理解してくれる子が増えていって、とても嬉しかったです。後半は、ノートを書き終えると「まりこ!!まる!!」と名指しで呼んでくれたり、発表やロープレを生徒にお願いするとみんな大きな声で「わたしー!!」と、外の教室にも関わらずとても響きわたっていて、感動しました。
カンボジア人の同年代の女性の方とも仲良くなり、授業に来る度「まりこ~」と笑顔で名前を呼んでくれたり、最終日手紙を頂き、Thank you for teachingと書いてあったことは、とても嬉しかったです。
一緒になった会員さんも素敵な方ばかりで、尊敬すること、学ぶことばかりでした。出逢えたメンバーがこのメンバーで本当に良かったです!!
他には、オプションプログラムでガイドさんからカンボジアの歴史を伺い、とても勉強になりました。同じ地球に住んでいるのに、同年代でも全く違う環境で全く違う経験をしてきたのだろうなと、深く考えさせられることばかりです。
その中で一番感じたことは、「幸せ」と「贅沢」の言葉の意味の違い。物が豊かだから幸せって、絶対にそんな訳ではない。それは、ボラぷらで提供している写真の笑顔を見ればわかるだろうし、現地に行けばもっとわかると思います!!
ただ、課題というのも沢山あり、今後の私に何ができるのか、何をしていけば良いのか…帰国してからそればかり考えています。少しでも現地の力になれるよう、少しずつ答えを見つけ、実行していきたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回の体験を通して感じたことが自分にとって大きすぎて整理しきれていないのですが、ボランティア内容や感じたこと、そして、現地の現状や課題などを他者へ伝えていきたい。自分自身も今後、日本という環境、勉強できる環境を大切にして、現地の方々のためにできることを考え、行動に移していこうと思う。

画像をクリックすると拡大します。

  • みんなありがとう
    みんなありがとう
  • みんなで夕日を見に行こう
    みんなで夕日を見に行こう

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

ホームステイができるから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷っているなら絶対に行くべき!!迷うということは、参加できる環境(時間やお金)を調整できるということ。どれだけ自分の経験にするかは、自分しだいだと思うので、後悔はしないと思います!