• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

I love cambodia

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク涙が止まらない
  • 2013年8月参加
紹介割コードin025347827

2度目にしかわからない感動。

参加後の気持ち

涙が止まらない

プログラムに参加した理由を教えてください

去年もこのプログラムに参加していて、もう一度カンボジアの子供達に会いに行きたいと思い、去年に引き続き今年も参加しようと決めました。2度目の参加では、1度目とはまた違ったものがたくさん見えてくると思うので楽しみです。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

去年に引き続き二回目となる村での生活。
ホームステイ先は去年と同じ村長さん家で、家に着いた時に村長さん家の皆が自分の事を覚えていてくれた時は本当に嬉しかった。
二回目の参加にしかわからない感動を着いてすぐに味わう事が出来ました。
そして学校では、授業へ取り組む子供達の姿勢も去年と変わらず、必死に日本語・英語の授業に取り組んでいました。
自分は村での一週間裸足で生活していました。現地の人は基本裸足なので、少しでも現地の生活に近づきたいと思いそうしようと決めました。裸足で道を歩くのはものすごく痛かったです。しかし子供達は平気な顔をして裸足で走りまわります。育ってきた環境が違うから仕方ないかもしれないが、自分は日本という環境の整ったぬるま湯で生活してきたんだと感じました。
日本を出て、実際に見て、聞いて、感じるという事が日本を知るために1番必要な事だと自分は思います。
今回もこのプログラムに参加してたくさんの事を教わりました。
また村へ絶対に行きます!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回の一週間の村生活の経験をなにに活かせばいいかはまだわからないけど、活かせる場所はきっとたくさんあると思います。
活かすも殺すも自分自身だと思います。社会人になったら大変だと思うけど、村の子供達に負けないように頑張りたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もう一度皆に会いたいから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

教える立場だけにならず、教わる立場にもなって村で生活して欲しい。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地スタッフの人達はころころ、ころころ参加者が変わって名前や顔を覚えるのは大変だと思いますけど、それも一度きりの人生にとってはとても良い経験だと思いますので頑張って名前や顔を覚えて下さい。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む