• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

自分の成長と一生の思い出が作れる‼︎

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2013年9月参加
紹介割コードin06431e1dc

最終日には、クラスの子が手紙を書いてくれました。一週間に3回もボランティアの人は入れ替わっているのに、手紙をくれたり、また来てねと言ってくれて、とても感動しました!!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

私は、将来小学校教員を目指しています。愛知県に在住ですが、愛知県には外国人児童が日本で1番多くいます。私が教員になった時に、外国人児童のことを少しでも多く理解できるよう、実際の外国の教育現場に行き、何か自分の役にもなり、人の役にも立てるこのボランティアを見つけ、絶対行きたいと思って参加を決めました。不安は多いですが、自分の中でなにかが変わることを信じ参加します。

プログラムに参加した感想は?

初日、着いたらホームステイ先に行き、ご飯とお風呂を済ませ10時までに就寝です。ホームステイ先は4つほどありました。お風呂とトイレは同じで、溜め水をすくい水浴び形式です。慣れるまで少し時間はかかりますが、最終的には冷たい水がとても気持ち良かったです。ご飯は毎日とても美味しかったです。ステイ先の家族の方はとても優しく、様々なお世話をしていただきました。
毎朝6時頃に起床していました。朝はニワトリの鳴き声で気持ち良く起きれます。ベッドはネットで覆うので虫は入ってきません。学校では、クラスに2〜5人ほどのボランティアが固定なので、日が経つに連れて子どもたちととても仲良くなれます。学校では、日本語と英語を1日2回ずつ授業をします。私は3年生を担当しました。3年生は、日本語をよく話せます。普通に会話ができるので初めはとても驚きました。子どもたちは日本語の歌も歌えるのでとても可愛いです。授業は、プログラムに沿って進めていきます。子どもたちは、手をたくさん上げ、勉強するやる気もあります。休み時間は外で遊んだり、教室で遊んだりとても楽しく過ごせます。子どもたちは本当にかわいいです!たくさん話しかけに来てくれます。
ステイ先のボランティアの仲間とは毎日22時まで楽しく過ごせて仲良くなれ、とても楽しい時間が過ごせます。
アンコールワットの日は、バスで移動して3箇所ほど観光できました!夜はレストランでご飯です。とにかく、このボランティアに参加して本当に良かったです。住んでる環境は全く違うが、皆本当に幸せそうに生活しています。携帯や、電子機器が使えない生活もとても充実していました。私は来年も是非参加したいです!子どもたちの成長が今からとても楽しみです。貴重な体験ありがとうございました‼︎!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

どうやったら、子どもたちを注目させれる授業ができるか考えるきっかけになったり、自然なものを使って遊べる方法を考えるきっかけにもなった。日本で小学校のボランティアに毎週行っているので、そこで是非活かしていきたい。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

一生の思い出になる!勉強になる!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷っているなら絶対行くべきです!!安全な場所です。人生でとても貴重な体験で、一生の思い出になりました!