• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

初体験の連続だった日々

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2013年8月参加
紹介割コードin07647767c

子供の笑顔がとても素敵でした。僕も彼らの様な無邪気さを忘れないように生きていけたらなと思いました。

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

毎日の生活を惰性で送る日々になっていて新しい刺激が欲しいと思い、映画などで有名なカンボジアの現地の子供達と触れ合って元気をもらいたい、彼らのために何かできることがあればしてあげたいと思ったので参加しました

プログラムに参加した感想は?

このプログラムへの参加は今まで経験したことがないものに挑戦する日々でした。文化が違い言葉も通じない人々とのふれあい、蚕やカエルを食べ、自分の顔よりも大きなヤシの実に入ったジュースを飲み、琵琶湖の比じゃない広大な湖の上を船で移動し、現地の子供に勧められた蛇を首に巻き、土産物を進めてくる店の人との値段交渉。普通、日本でカエルを食べようとしている人を見ると引いてしまいます。でもカンボジアでカエルを食べるのは当たり前のこと。この日本とのギャップが僕に勇気を与え日本じゃできない、できてもやろうともしないことを体験をしてきました。そして現地で出会った孤児の子供達にはたくさんの笑顔と元気をもらいました。楽しかったです、カンボジア。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

僕には夢がありません。今回の経験で今まで自分から経験しようと積極的に生きてこなかったもを痛感しました。就職をし、社会に出て行く前にもっと多くのことを体験すべきだと思いました。このプログラムを、そして一緒にプログラムに参加した人たちとの出会いをきっかけにこれから挑戦していきたいです

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

内容が充実していた

これから参加される方へアドバイスお願いします!

楽しみな反面、不安もあると思います。できればその不安に負けないで多くのことに挑戦して下さい。なんとかなるものです。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

短い期間でしたが本当にお世話になりました。特にルッティにはすごく感謝してます。ありがとうございました!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む