• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

この夏一番の思い出

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2014年9月参加
紹介割コードin1031165a5

現地の人々の笑顔にもらい笑顔しました。

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

大学3年生の夏、学生のうちに今しかできない経験をしておきたいと思い、友人の紹介からボランティアプラットフォームの海外ボランティアに参加することを決めました。何不自由のない日本で生活している普段からはかけ離れたカンボジアの現状を実際に肌で感じてきたいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • ベンメリア
    ベンメリア
  • ごはんもおいしかった!
    ごはんもおいしかった!

プログラムに参加した感想は?

一番印象深く残っていることは、現地の人々の笑顔です。子供たち、商売人、農家の方…とにかく皆すてきな笑顔を輝かせていました。こちらもつられて笑顔になる程です。日本と比較すればカンボジアは安全とはいえないし、不自由なことも多く、裕福でもありません。しかし日本に住む人々よりもずっと幸せそうに暮らしています。実際にカンボジアへ訪れる前までは、正直発展途上でかわいそうな国といったマイナスのイメージばかりを持っていましたが、幸せかどうかは国が発展しているだとかどれほど裕福だとかで決まるものではないと強く感じました。
また、世界遺産のアンコール遺跡やベンメリア遺跡は想像以上でその壮大さに感動する一方で、破壊された建物や銃痕から内戦の悲惨さに胸を痛めもしました。
出発前は不安があった部分もありましたが、すぐに吹き飛びました。個人観光では経験できないことができ、本当に行ってよかったと思っています。一週間を共にしたメンバー、ガイドさん、現地の方々、そしてぼらぷらに感謝しています。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

このような素敵なボランティアツアーがあることを周りに広めて、もっとボランティアの輪を広げていく手助けをしたいと思います。またカンボジアだけでなく、資金が乏しく困っている孤児院や村の学校に対して、募金など自分のできることを行っていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • ゲストハウスの看板娘
    ゲストハウスの看板娘
  • アンコールワット
    アンコールワット

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

ぼらぷらでないと経験できないことがたくさんあるから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

恥や不安は捨てて全力で楽しんできてください!